国勢調査の職業欄にて、 「具体的に詳しく」と詳細を求める理由は何ですか?

国勢調査の職業欄にて、 「具体的に詳しく」と詳細を求める理由は何ですか? 漠然と、「営業」とか「事務」「製造」だけでは、不十分なのですか?

ベストアンサー

0

総務省統計局から抜粋。 就業者一人一人が勤め先の会社・工場・事務所などで実際にどのような仕事に携わっているかという、いわゆる「職業」を把握し、我が国人口の職業構造の実態を明らかにするためのものです。 社会経済の高度化・情報化などに伴い、我が国の人口の職業構造は多様化、専門化してきていますが、国勢調査から得られる職業別人口の資料は、雇用を始め、職業開発、学校教育など、各種の施策や計画を立てるためになくてはならないものです。 国勢調査では、みなさまの仕事を約230種類の「職業」に分類して集計しています。 「本人の仕事の内容」は、分類を正確に行うために回答いただいているものであり、そのまま集計されるものではありません。 【利用例】 雇用・失業政策、労働需給計画、教育施策、中山間地域振興計画 ということだそうですよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても詳しくわかりやすいご回答です。 ありがとうございました。

お礼日時:10/2 6:29