ID非公開

2020/10/6 12:10

22回答

茶道をされている方に質問です。 柄杓を棚に飾るときに、湯返しをしますよね。

茶道63閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

合の上と底?どういうことだろう???としばらく戸惑いました。 湯返しの時、と書かれていますが、お水を入れる時も同じで、 柄杓の合の底を伝うようにお湯を入れるのではなく、 合の口からお湯が流れるように入れると習っています。 流派や先生により違いはありますので、全てとは言いませんが、それが一般的だと思います。 私の考えていることと、おっしゃる状況が違うなら、ごめんなさいね。 お湯はゆっくり入れますが、 ゆっくりしすぎると底に伝って落ちるので、 最初に合を下向きに返す時はお湯が口から落ちるところまではしっかり返し、ですが口を下向きにしすぎずに、細くきれいに落ちるようにします。 お茶碗にお湯を入れる時も同じで、底に伝わないように気をつけると、筒茶碗など細い茶碗でもお湯をこぼさなくなります。