ID非公開

2020/10/7 1:00

33回答

中一です。中間テストの結果なのですが

中一です。中間テストの結果なのですが 英語 59点 平均 61点 数学 39点 平均 41点 社会 48.5点 平均 50点 国語 78点 平均 65点 理科はちょっとした事情で無しです。 成績やばいですかね?挽回できるでしょうか??^ ^; ノートなどはほとんどB+やAで結構いい方です。 課題もほとんどの教科しっかりだしてます。 授業態度は恐らく普通くらいです。

ベストアンサー

1

挽回は可能です。 中間テストで国語だけがまずまずの点数ではありますが、 国語の場合は、小説文や説明文、古文など様々な分野があり、それ以降の中間・期末テストが行われても、平均点のばらつきは出題分野によって難度があるにせよ50点を割るのはそうそうなく、全体的に出来不出来の差が少ないので高く(概ね55~60点台前半)、満点(100点)に近い大量の点数を稼ぐのは容易ではありません。 よって、現状のままで十分です。 数学の場合は、計算(文字式や方程式など)が得意か不得意かで、好き嫌いが別れます。 そこで、計算の問題を完璧になるように練習し、公式を覚えて使いこなすようにすることです。 その延長上に、関数と図形があります。 ちなみに、学校生活の中であるアンケートが行われ、その結果、嫌いな科目に数学を挙げた方が多かったです。特に、女子は男子よりも数学嫌いが極端に多かったかと。 一方、好きな科目を多く挙げたのは、確か理科だったかな。 実際に、自ら中学時代にこれまで行われた中間・期末テストや学力テストを経た経験からみて、平均点において科目の出来と不出来の差が大きかったのは、数学です。 特に、計算問題の割合が少なく、関数かつ図形の中心のテストになれば、平均点が50点を割るのはちょっちゅうで、ひどい場合は40点台の前半でした。 英語の場合は、国語や数学などと違ってまだ学習の期間が浅いので、be動詞やhave動詞、否定文などの文法、単語と発音を覚え、文章の解釈(英文→和文、和文→英文の書きかえ)の練習を多くした方が手っ取り早いです。 社会の場合は、地理や歴史などどうしても暗記中心になってしまいます。 理科の場合は暗記に加え、実験(主に過程と結果)が中心です。 あと、得意科目を少なくも一つは確立したいです。 ちなみに、自ら英語を得意科目として確立するため、一学期終了後の夏休みの間に復習を多くしました。 最後に、これからも頑張ってください。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました。どの方の回答もとても参考になり助かりました!!自分に合う勉強方法が見つけられるよう頑張っていきたいと思います!!期末テスト頑張ります!!

お礼日時:10/10 0:03

その他の回答(2件)

1

成績がやばいとかの問題ではなく、社会は暗記すれば良いけど、数学だけは出来なかった単元を理解してないと、受験の時に困ります。 とにかく数学だけは、解らないままにせず、YouTubeの動画でも解説がありますから、理解できるまで問題を解く。 しつこいですが、数学だけは解らないままにしない。 それが受験を左右します。

1人がナイス!しています

1

中一の試験は基本みんな勉強の仕方分かってないから点が伸びなくても、ノートとかちゃんとやってるなら大丈夫。 受験に関わる2年生までには自分にあった勉強法を身につけて、安定して自分の実力を出せるようにしましょう。

1人がナイス!しています