回答(2件)

0

熱帯低気圧bは毎年のように目にします。 台風になりそうな熱帯低気圧に記号を付けて呼んでいます。aは台風になりました。同時にもう一つ警戒すべき熱帯低気圧があったのでbと呼んで区別しています。混乱を避けるために熱帯低気圧aがなくなっても記号は繰り上げません。

0

気象庁では、台風になる前の熱帯低気圧を一つのアルファベットで示します。発生順とは関係なく、発生時に一つのアルファベットを割り振りますが、発達して最大風速が約17m/s以上となり、台風となった時点で台風番号を付けます。 ちなみに台風14号が熱帯低気圧aでした。