回答受付が終了しました

ID非公開

2020/10/12 2:18

22回答

テネットでニールが主人公を庇って撃たれますよね?

外国映画363閲覧

回答(2件)

0

まずテネット作戦(TEN×TENの10分間作戦)では、ニールは同じ時間軸に3人存在していました。 5分経過時(ビル爆破)のときに逆行ニールがセイターの部下を目撃。爆弾が地下にあることを発見。 順行ニールが主人公たちに爆弾の存在を知らせるためにクラクションを鳴らすが失敗。縄を穴に投げて主人公たちを救出。 逆行2ニールが、鍵を開けられるのは自分だけ。と言い鍵を開けに過去に戻る。しかし、鍵をニールが"開けた"のならば逆行すると"閉まる"はず。逆行2ニールは意図的に柵の扉を閉めたことになる。推測だが、ニール目線だと、鍵を開けるのは大爆発が起こったあとの出来事。主人公からは鍵が閉まってたと聞いていたがニールがきたときには開いていた。ニールは主人公に銃が向けられているのを発見し、中に入って敵を主人公たちに近づけないために鍵を閉めて主人公の身代わりになった。辻褄が合わない点や矛盾が生じる点は恐らく3人のニールが同時に現れたことによってパラドックスが生じたせいではないかと思います。

0

あくまで個人的解釈としてきいてください まずニールがどこから来たかですが、 逆行状態で爆発後の瓦礫の中から入り込んで爆発の被害の少ないところを探し出し、そこで逆爆発が起きるまで待機した後、アルゴリズム方向にむかったんだと思います なぜ来たのかというと、アイヴスか未来の主人公に、あの場でニールが鍵をあけたことか主人公を庇ったことをきいたんだと思います 鍵をあけにきたのだとすれば、それは結果として順行から見るとそうなっただけで、実際あの逆行ニール視点では撃たれた衝撃で閉めちゃっただけなんですけどね、、、 ちなみにあれが実はニールではなく未来の主人公という説も自分は考えてます