ID非公開

2020/10/12 14:59

33回答

”日本学術会議”は何が問題になっているんですか。学門の自由との関係がわかりません。

工学 | 大学院230閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

やはりそういうことだったんですね。研究しないで活動する人たち。

お礼日時:10/16 21:28

その他の回答(2件)

1

日本に不利益を被るようなことをわざわざ日本政府が資金を出してやってたら常識的に考えて頭おかしいでしょう。言論の弾圧をしてたら今頃反日的なメディアは表にはいないはずですが今の日本はたくさんいます。要するに政府が関わらない独立した組織がとやかく言うのは構わないがあくまで政府と関係ない所でやってくれということです。結局私腹を肥したい奴らが文句言ってるだけです。出資者が納得しないと資金が降りないのは当たり前。金貰う方が頼む側なんだからもっと謙虚になるべき。大騒ぎしすぎだしみっともない。学問学んでるなら馬鹿みたいに騒ぐなと思います。

1人がナイス!しています

3

高校の教育までは教育基本法を中心に法令で縛られていますが、大学での学問または個人での学問は自由であり、法令や文科省や教育委員会制から自由に研究できると言う事です。思想・良心の自由、表現の自由、言論の自由と並ぶ人間の権利であり、社会権の一つです。 日本学術会議は戦争と学問との関係からこれを見直すために設置された内閣官房の内閣府の特別の機関です。「特別の機関」とは他にも沢山あります。検察庁は法務省の特別の機関です。その独立性の担保の観点から、「任命は形式的」としてきたのを菅さんが拒否したので、学問の自由の侵害ではないかと言われている訳です。形式的任命に留まるのか人事権の行使かとも言えます。 学問の自由はほぼ大学についての事です。また特別の機関なら形式的任命に留まる方がよいとも思われ、双方が意地になっていると思います。

3人がナイス!しています