麒麟がくる 27話で 織田が兜無しで上洛した というのは史実ですか?

麒麟がくる 27話で 織田が兜無しで上洛した というのは史実ですか?

日本史969閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

5

大田牛記によれば、信長さまの門前に 挨拶の為に人々は長い列をつくった と書いてあります。民衆から大歓迎 を受けたのです。 このときは著者も一緒に上洛して実際 に見た光景を記述しているから真実で しょう。 戦闘をしながら京に攻め登ったのでは ないことは分かります。 信長軍としては、鎧や鉄砲や槍を京都 まで持って行かないことは考えられま せんので、信長だけは正装で、馬に 乗り、甲冑はつけずと言うことは十分 に考えられます。鎧兜よりも、正装の 方が政治的なパフオーマンスの意味で は、効果的でしょう。 と言うことは、このときは三好三人衆 は京都から逃走していた。 義昭と上洛後信長は美濃に帰ってしま う。信長は三好三人衆は完全に逃亡した と思ったのでしょうか。 信長が京から消えると三好三人衆は、 義昭の館を攻撃した。信長は美濃から 援軍に来るまでの、二日間、館を守り 防ぎ切ったのが明智光秀です。この働 きに注目した信長は光秀を家臣に加え る。琵琶湖の西岸の守りを光秀に命じ た。まだ完全に信長の支配地じゃあり ませんが、知行地です。 三好勢は四国へ逃亡した。

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

信長が兜を付けず(武装せず)に上洛したかどうかの史実を知りたかったので その質問に理由とともに回答してくださった方をベストアンサーとさせていただきました もうおひとりの方の回答も大変参考になりました 質問がわかりづらく失礼いたしました どうもありがとうございました

お礼日時:10/19 22:36

その他の回答(1件)