人間はみな、平等なんですか?

画像

哲学、倫理 | シニアライフ、シルバーライフ169閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

2人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

誤解されると嫌なので補足ですが… 私の考える「平等」とは、「機械的に一律足並みを揃える」ことではなくて、【その労力に合った対価を得る】ことです。 格差があっても、それに応じた仕事をしてくれるのであれば、それは平等です。 例えば、男性優位でもかまいませんし従いますが、金や権力だけ握って遊び回っているくせに、不倫などの不幸をもたらして責任から逃げ回るような、軟弱者には自分のオールを任せたくありません。 職場においても、良き経営者や上司には尊敬して従いますが、私利私欲に塗れて自己保身しか考えないような人には付き従いたくありません。 大和撫子という、男の三歩後ろを歩くような女性というのは、戦場で命懸けで戦い自分の職場や家族を守り抜いてくれる労力に対して、感謝の意味と公平性から、従うものなのです。 古今東西の神話などをみても、【物質的・精神的平等を目指して生きる】ことは、永遠のテーマです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。 >幸せな世界を築くために、平等になるように努める。 個人的には人は生まれながらに平等ではないと思ってます。 自力では変えられないことは多々あります。 不公平だからこそ、面白いんです。人生は。 皆が同じだったらゾッとします。 オマキザル動画。楽しく拝見させて頂きました。 皆様、貴重なご意見をありがとうございます。 勉強になりました<(_ _)>

お礼日時:10/19 10:12

その他の回答(28件)

0

おはようございます 全てが平等ではないですね 命を 全員に ひとつだけ与えられること その 各自 ひとつだけ持っている 命の重さ 大事さ 等々は みな平等だと思います

1

平等です。 自然界を時計の様な一つの機械に例えれば、我々はその部品です。それぞれ、大小や役割に違いがあり、どんな小さなパーツでも一つ欠けていたら全体が機能しなくなります。「格差」とは「役割」に過ぎません。「組織」というものを機能させ、「集団」によって「個人」よりもより大きな事業を成す為に、上下関係という「格差」があるに過ぎないのです。だから有能な人間が上に来るとは限らないし、無能だから下とも限りません。地位とは「社会」を機能させる「ポスト」に過ぎないから。誰かがそこに常駐して、そのポストなりの役割を果たしさえすればそれで良い。それ以上でもそれ以下でも、その役割は機能しません。「役割」が人を選ぶのであって、人が役割を選ぶことは出来ないのです。

1人がナイス!しています