「南国土佐を後にして」と言う曲を歌っていると、1番の「坊さんかんざーしー かうーをみーたー」の「かうー」の音符がロ短調で、

1人が共感しています

ベストアンサー

2
画像

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

素人にもわかる説明ありがとうございます。酷評してくださる人もいましたが、とても、心に響くしどうです。ありがとうございます。

お礼日時:10/22 11:19

その他の回答(4件)

1

最初の「か」はそれほど強くなく普通に、次の「う」は少し引いた感じで弱めに、最後の「う」もそのまま弱めで少し押すように歌うと情景が浮かぶのではないかと。

1人がナイス!しています

この歌は坊さんがお気に入りの遊女への簪を贈り物として買う場面で人目を忍んでお金を渡しているので全体的に隠れるような雰囲気が出るといいですね。 かんざしの部分を強調するとより効果的ですね。

1

https://www.youtube.com/watch?v=6BZDJAqisZo https://www.youtube.com/watch?v=psmj0T71wxQ 「かうう」と発音するわけですよね。 ふたつ目の「う」をひとつ目の園長として歌わずに、 改めて発音すればうまくいくはずです。 ある意味、ふたつ目の「う」を少し強調します。 なお、「か」をあまり強く歌わないように。 これは休符の裏拍で、アクセントはつきません。 また、B4(シ)のあたりは、多くの人に出しにくい音です。 それは仕方ありません。 それと、あなたが20歳前の男性なら、声帯が十分成長してません ので、歌は歌いにくいものです。

1人がナイス!しています

変換間違いがありました。 ここに訂正し、お詫び申し上げます。 (誤)ひとつ目の園長として歌わずに、 (正)ひとつ目の延長として歌わずに、 それと、内容の訂正。 なお、「か」をあまり強く歌わないように。 これは休符の裏拍で、アクセントはつきません。 と書きましたが、楽譜を載せてくださっているのを 見てみると、「かうう」の前は、休符ではなく、 前の小節からタイで音が続いているんですね。 でも、いずれにしても、「かうう」の「か」は 1拍目の後半(裏拍)から始まります。 そこのアクセントをつけるのを避けましょう。

0

知恵袋改正により 過去質問や過去回答が、他人からは一切見えなくまりました。 #大人か子供か?どんな疑問を持つ人か?さえもまったくわからなくなりました。 なのであなたを大人と仮定してストレートに回答します あなたの歌唱力(スキル)と耳(聴力)に問題がある(ペギー葉山?ほどのレベルにない)とおもいます。 見本どおりに歌えるまで、ただひたすら反復練習するだけです。