ID非公開

2020/10/15 5:34

22回答

ストリートピアノyoutuberのハラミちゃんを見て

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私の求めていた答えです!なるほどですね。絶対音感+即興アレンジとなるとなかなか弾ける人は限られて来るのですねぇ。楽譜が読めてかなりの腕の人であっても、それとこれとはまた別と。全ての能力が合わさる事は稀のようですね。ありがとうございました!

お礼日時:10/15 8:56

その他の回答(1件)

1

その場で、初めて聴いた曲を、聴音・記憶して、ピアノアレンジして、練習なしで直ちに演奏する。スキルを分析するとこういうことになります。それぞれのスキルが優秀ということです。どれくらいいますかというのは、対象を決めて調査しないとわかりませんね。 「絶対音感」に限定すると、いろいろなところで調査が行われています。 絶対音感神話: 科学で解き明かすほんとうの姿 宮崎 謙一 (著) こちらに調査結果が載ってましたが、母集団・調査方法・絶対音感の定義で違いますし、記憶力と相対音感の影響が排除できません。 「その場で聞いた曲を弾ける」能力は「絶対音感」とはいいません。

1人がナイス!しています

既存の曲を演奏した動画しか見当たらない。まったく未知の曲をコピーしてる動画ありますか? https://youtu.be/id8BEHna-6Y  "木蘭の涙"リクエストに応えたら タイトルを聴いて「渋い曲」と言ってるので「知ってる」のです。 弾いたことがある可能性もありますね。 レパートリーが豊富。知っている曲は即興でアレンジして弾けるという優秀なピアニストですね。 「絶対音感」とやらは、初めて聴いた曲をその場で演奏するすごい能力か、聴いたこともない曲が「分かってしまう」超能力ですから。辞書に載ってる「絶対音感」ではありませんね。 通常の即興演奏はその場で「作曲・編曲」から行いますので、超能力は必要ありません。