ID非公開

2020/10/16 3:10

66回答

AB級のアンプでA級からB級へと切り替わるポイントはボリュームを上げていくと分かるものですか? なんとなく気になったので質問しました。

オーディオ | ジャズ120閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/16 8:02

すげー 率直な回答ありがとうございます。

その他の回答(5件)

1

アンプ側に、A.Bと書いてあるはずですよ。 高級品でない場合は、A,Bは選べないと思います。

1人がナイス!しています

1

わかりません! わかる人もいるかも知れませんが 一般の人にはわかりません。 出力をアップすると 音圧も歪みも増えますが わかるのは 測定器上であって 大音量になるとマスキング効果のために感じ取れません。

1人がナイス!しています

2

出力120W+120W(8Ω)で出力30Wまでは、A級動作、30W以上はAB級動作になる半導体パワーアンプの仕様解説を見かけた事はありますが、ボリュームを上げていく途中で音質の変化は分からないのでは?と思います。アンプの出力1Wの音量はうるさい位になるのはよく言われています。スピーカーのインピーダンスΩ、出力音圧レベルdB等でも変わりますが、個人的に6畳洋間、30cm3ウェイスピーカー(6Ω、出力音圧レベル93dB)、ピークレベル表示付き半導体プリメインアンプ(出力65W+65W)でJ-POP、邦楽、洋楽、ジャズ等を聴いている時の音量ボリュームツマミ位置は、9時~11時で出力は、0.数W前後です。12時位置でも全出力の10%もないです。15時位置で50%もない?かなと思います。A級シングル真空管アンプ(出力3W+3W)でも音量ボリュームツマミ位置は同様です。夜間など小音量時に高音、低音強調するラウドネス機能ON、音質調整のBASSツマミを最大に上げると曲により低音再生で瞬間的にピークレベルは~5W~10W等を表示します。数10畳~のリスニングルームに大型スピーカーなど条件が揃わないとA級動作からAB級動作に変わる出力まで上げる事もできないと思います。聴いても音質の変化は分からないと思いますが。

2人がナイス!しています

1

自分も、1つ前の型のSCM40を使用していますが、気になったことは ありません。自分の場合、200Wのパワーアンプを使用しており、 ボリュームを12時くらい上げることもあるので、20Wぐらいまでは、 使っていることになります。 スピーカー選定理由の1つは、密閉型でソフトドームからでしたが、 予想以上にスコーカーが良く、特に古い女性ジャズボーカルが 艶っぽくなり、それとは逆のレッドツェッペリンも良くなっており、 気に入っています。 ただ、自分は真空管アンプで聞いていないので何ともいえませんが、 重いウーハーをストロークで低音を出すタイプには、駆動力(制動力) のあるパワーアンプが向いていると思っています。 ちなみに、自分のパワーアンプは、AB級のトランジスタアンプで、 ダンピングファクターが550と高いものを使用しているので、 結構タイトな低音になっていると思います。

1人がナイス!しています

2

ABクラスでは小信号域ではAクラス動作ですが信号が大きくなるにしたがって出力管は信号の片側(バイスの深くなる方)でカットオフかそれに近い状態になりBクラス動作に移行しますがその動作の移行は段階的では有りませんので聴いていても分らないものです。 ちなみに自作の球式ABクラスPPアンプの正弦波出力波形を見ましたがクリップするまで目に見える変化は有りませんでした。

2人がナイス!しています