ID非公開

2020/10/16 13:15

66回答

仕事中に事故したわけじゃなく病気で診断書もらい会社に出したら傷病手当出すから休んでと言われ2週間薬飲んで安静です。

補足

会社から診断書だけ貰ってきて。保険降りるから。とだけ言われたから傷病手当だと思ってたけど、もしかして違う保険?

ベストアンサー

0

ID非公開

2020/10/17 14:45

その他の回答(5件)

0

「傷病手当」は仕事中や通勤途中に負ったケガの治療については、負傷された方自身(又は会社)が労災保険と健康保険のどちらを使用するか選択することはできず、必ず労災保険へ手続きを行っていただくことになります。なお、仕事中意外と言う事ですから、仕事中や通勤途中意外での怪我は健康保険から「傷病手当金」が支給されます。申請から受給までの期間は、初回の申請は審査等で受給まで1ヵ月〜2カ月は見ておいてください。継続して2回目以降からは2週間程で受給できます。

0

傷病手当金であれば傷病手当金の申請書の記入になるので、診断書でもらえると言うのは別の物だと思います。 病気休暇で診断書があれば有給扱いとかになる会社独自の物ではないでしょうか?

0

「傷病手当金」は、 過去の期間について申請することになります。 たとえば、 今日(10月16日)まで、 「就労不能」と診断されて、欠勤しているのであれば、 10月17日以降に 「傷病手当金の申請書」に 主治医の証明(記載事項)を記入してもらい、 その他、 ・事業主(勤務先)の記載事項 ・本人(主様)の記載事項 を埋めて、 「健康保険組合」に提出し、受給の審査を受けます。 大別すると提出のルートとしては、 ・主様→「健康保険組合」 ・事業主(勤務先)→「健康保険組合」 があるので、 事業主と相談してください。 なお、 初回申請時は「調査・確認・承認」に時間がかかるので、 申請後(「健康保険組合」に提出後)、 精神的な疾患以外であれば 「1か月程度」はみたほうが良いですね。 精神的な疾患であれば 「2か月程度」はみたほうが良いですね。 過去に「傷病手当金」受給経験がある場合は、 「3か月程度」はみたほうが良いですね。

補足内容から判断すると、 「傷病手当金」とは異なるものでしょうね。 ① 契約者:法人(会社) 被保険者:従業員 受取人:法人(会社) あるいは、 ② 契約者:法人(会社) 被保険者:従業員 受取人:従業員 の法人向けの保険契約かもしれませんね。 →特に「中小企業向け」の保険商品

0

もらえないと思います。 一般的に傷病手当金は申請してから10日から2週間くらいでの入金です。申請には医師が就労不能という証明と、休んだ期間お給料が支払われていないという事業所の証明が必要です。医師の証明は過日分しか証明しないので、お仕事復帰してからの証明となり、事業所の証明は基本的にお給料の締め日以降の証明になります。これらを考えると10月中にはもらえないと思います。

保険っていうくらいなら傷病手当金ではない気がする。傷病手当金なら必要な書類は診断書とも違うからね。もしかすると会社の福利厚生で保険に加入しているのかもしれませんね。