薬剤師の必要性を教えてください。

職業137閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

登録販売者の方からの意見を聞くことが出来て良かったです。 確かにその通りだと納得する点が沢山ありました。 詳しく回答して下さりありがとうございました。

お礼日時:10/17 7:24

その他の回答(2件)

1

登録販売者です。 ピルは人によって副作用も大きいし、登録販売者がアドバイスなんて絶対できません。 しかも、今回、承認されたのは、緊急避妊用ピルですよね。 一生を左右しかねない薬です。 登録販売者は、選択問題のテストさえ受かれば、そのあとは対して勉強しなくても、とりあえず働くことはできます。 資格者の中でも、本人のやる気によって、知識量が違いすぎます。 風邪薬だけ処方するのに、確かに医師も薬剤師も必要なく、登録販売者で十分だと思いますが、抗がん剤や喘息の薬など、専門知識が必要な薬はたくさんあります。 特に高齢者になると、いろんな病院からたくさんの薬を飲んでいるので、きちんと薬が飲めているのか、副作用で悩んでいる場合、それがどの薬から来るものなのか、アドバイスできるのはやはり薬剤師です。 以前私は、喘息薬で副作用が出たのですが、大量の薬を処方されていた上に、薬を全部辞めてしまうと発作が出て働けないし、困っていましたが、薬局に電話して薬のアドバイスをもらい、副作用が出た薬を特定してもらい、1種類だけ飲むのを辞めたことで、発作も副作用も回避できました。 自分なりにネットで調べたのですが、全ての薬に、自分が出た副作用が書いてあり、自分では特定は不可能でしたよ。

1人がナイス!しています

1

薬剤師は10年後は約70万人余ると言われています。 たぶん他の一部職業も然りかと思います。 しかし、薬はとても危険です。ある程度、ではダメなレベルです。 薬剤師は、劇薬や毒薬も扱います。 相互作用を瞬時に調べられるAIができたとしても、医薬品だけではありません。 食べ物や健康食品、ご自身の体によっても禁忌な薬もあります(既往歴とか) アンサングシンデレラを見ていたならばわかるかと思いますが、救急で運ばれ投薬しても症状が改善しない時、何が原因かを考えなくてはなりません。 その中で、服用している薬や健康食品が原因の場合も少なくありません。 それはAIでは解析できない部分だと思います。 AIと言ってしまえば、医師もいりません。 AIが診察すれば済む事、という事になります。 人も完璧ではないし、AIも完璧ではないと考えると、ダブルチェックが必要と考えると、薬剤師は必要な存在かと思います。 要指導薬や1類の薬を登録販売者が扱うには、かなりの勉強が必要です。 薬を甘く見てはいけないです。

1人がナイス!しています