回答受付が終了しました

ID非公開

2020/10/16 20:42

1717回答

教習所の検定ってザルなのですか?

運転免許124閲覧

回答(17件)

0

そうしないと 新たな教習生で溢れてしまうでしょう? 教習所というものは 第一に利益の追求を目的とした民間企業です。 試験だけ受けさせている運転免許試験場とは違い、教習を行いつつ その生徒を順繰りに出していかないと歩留まりが大きくなり、利益性が 落ちますから、転倒したり、余程の事がない限りは通過させるのが 大人の考えでしょう。 その後卒業生徒が生きようが死のうが そこは自己責任であり、教習所では 預かり知らぬところです。

1

そりゃそうでしょうじゃなければ年寄りとか免許取得出来ない 誰でも免許とらせる場所が教習所

1人がナイス!しています

2

まぁ、教習所では卒研までに2度の見極めがあり、 それ以外にも毎時間教官が見てダメだと判断したら 合格印を出さない訳ですから、 卒研までたどり着いたと言うことは、 もうほぼ合格するだけの基準は満たしている と言うのを知っている訳です。 その日に初めて会って、どんな奴かも技術も判らない そんな相手を採点する試験場の警官とは、 違って当たり前だと思いますけどね。

2人がナイス!しています

2

合格点である70点以上であれば良いのだよ 一本橋のタイム不足で10点減点、急制動で10点減点されても、他でミスが無ければ80点で合格なのだよ

2人がナイス!しています

1

そりゃそうだろうよ その通りに走れれば、検定の減点項目に「引っ掛からない」んだもの。 ただ、検定員と言えども公式ルール通りに検定はやらなきゃいけないから、試験場の試験官同様細かいところまできちんと見る(見て見ぬふりは出来ない)し、一本橋のタイムはきちんと測られてたと思うよ。 要するに、検定がザルなんじゃなくて単に引っ掛からない走り方を聞けてそれを質問者様が実践出来ただけ。 つまり、質問者様が優秀だったんだよ。

1人がナイス!しています