何年も日本に住んでいる在日韓国人が帰化しないのは何故ですか?

政治、社会問題 | 海外72閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(9件)

1

万一不利に成った時の用心でしょう、それに多少の誇りと。

1人がナイス!しています

1

民団の調査によれば 「帰化をしなくても特別永住資格があるので何の不自由もないから」 「特別永住資格があるので何の不自由もないのでわざわざ帰化をするのが面倒だから」 が9割以上ですよ。 ただし 「帰化をする条件を満たしていない人」も大勢いますけどね。 在日韓国人は5人に1人が生活保護受給者です。 帰化の条件は「経済的に自立をしていること」「納税をしていること」「国民年金に加入していること」「健康保険に加入していること」「犯罪歴がないこと」「交通違反歴がないこと」などですので 生活保護受給者(在日韓国人のうちの5人にひとり)は帰化申請ができませんよ。

1人がナイス!しています

日本は「血統主義」です。 アメリカは「出生地主義」です。 「多くのアメリカに永住している日本人がアメリカ国籍得ることしないのと同じです」とは アメリカで生まれた在米2世以降の日系人は 生まれた時点でアメリカ国籍をもらえますので わざわざアメリカ国籍習得して帰化をする必要がないだけなんですよ。

1

何しろ儒教の国柄だからね。高齢者に家名を守る意識が強く、若い世代は反対できない。しかし、日本語しか知らない世代が多くなって、30年前に70万人もいた在日韓国人はいまでは半分以下になっている。もう30年すればほとんど残っていないという意見もある。絶滅危惧種だよ。 アメリカの日系2世は生まれながらの二重国籍だから、帰化するかどうか迷うことがない。

1人がナイス!しています