投資信託を購入しましたが、いつ売るのがベターなのか理解できていないので教えてください。

投資信託を購入しましたが、いつ売るのがベターなのか理解できていないので教えてください。 値上がりしたら売って利益確定し、また購入して、を繰り返するのが良いのか、一度買ったら値上がっても売らずに20年とか長期保有し、例えば老後に売却する方が良いのか。よく長期保有すべきとの話を聞きますが、基準価格が概ね右肩上がりであれば、その方が良いというのは理解できますが、だいたいは基準価格は上がったり下がったりすると思うので、長期保有しても、いざ売却しようと思ったときに、基準価格がさほど上がっていなかったら、20年間のトータル利回りって低く意味ないですよね?それより5%程度値上がったら利益確定売りをして、また購入して、を繰りかえす方が良いのではないでしょうか。すいません、初歩的なことを理解できていないので、どなたか丁寧に教えてください。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

基準価額が上がったり下がったりするのはその通りです。 しかし、5%値上がりしたら売却してまたすぐ買い直すことに何の意味があるのでしょう。税金を早く払いたいのでしょうか。 基準価額が上がったら売却し、下がったら購入する。これができれば一番いいのですが、これが可能なら億万長者になれます。 基準価(分配金込み)は上がったり下がったりしますが、数十年単位で見れば上下を繰り返しながら右肩上がりになると期待できます。 本当にそうなる保証はありませんが、これを期待できない投資信託は買うべきではありません。それは投資ではなくギャンブルです。 長い目で見れば基準価額は右肩上がりになると期待するなら、なるべく長期間保有すべきです。売却するのはお金が必要になった時、資産に占める株式投資信託の割合が大きくなりすぎてリスク過大だと思う時、今が好景気で株価が高値水準にあると思う時です。3番目は株価が高値水準だと思ってさらにドンドン上がることもあるので難しいところですが。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

数十年単位で見れば上下を繰り返しながら右肩上がりになることを期待します。

お礼日時:10/29 19:21

その他の回答(3件)

0

いつ売るのかがベターなのか 気になる気持ちはわかりますが、そもそもそれが簡単に判断できるものであれば、みんな今頃億万長者になっています。 できないから良質なインデックスファンドを長期保有し、複利の力と合わせて少しずつ資産を増やそうというのが今の主流になっているわけですね。 そもそも質問者さんは何のために投資をされているのでしょうか? ・短期でお金を増やそうというなら投資信託では爆発力が足りません ・長期でお金を増やそうとしているなら、投資信託でOKです。出口戦略として4%ルールなどを学ぶといいと思います 投資の目的によって、とるべき投資法や思考法も変わってくるのでご注意ください。 出口戦略について学びたいなら以下の記事を読んでみて下さい。 つみたてNISAの出口戦略 【20年後の戦略を考えよう】 参考URL:https://rioblog2.com/tumitatenisa-exit-strategy

0

4%ルールってご存じですか? インデックスでも20年以上保有して、 老後は毎年4%だけ現金化していくルールです。 売らずに持ち続けて、20年以上保有していくと1000万以上になりますよね。 そうすると、毎年4%だけ現金化すると40万。 2000万なら80万、3000万なら120万。 そのように元本を崩さずに運用を続けることができる。 売ったり買ったりを繰り返すのもいいとおもいますが、 10年に一度は大暴落がきますし、年に数回3~5%の暴落もあります。いつ売るのか、という答えに「売らない」という選択肢もある、ということも知っておいてください。 じゃあ、そのお金は死んだらもったいないと思うのでしたら、長期積み立て投資には向いていないと思います。そもそも自分の人生で使いきれないお金になるのが投資なのですから子孫に残す前提で始めたほうがいいです。