わたしの祖父は、元極真舎で芦原先生の後輩だったそうです。

わたしの祖父は、元極真舎で芦原先生の後輩だったそうです。 しかし芦原先生は口が悪く、大山先生のことを「池袋の禿」とか「マスオーヤマみたいに、わしも自然石を割っちゃろうかのう」とか、いいたい放題だったそうです。 芦原先生は、そんなに無礼千万な人だったのでしょうか? よろしくお願いいたします。

その他の回答(3件)

0

石井和義館長著 「空手超バカ一代」を読まれては如何ですか? 大概の人となりは掴められると思いますよ。

0

『空手バカ一代』世代の者ですが、 芦原氏は、大山総裁から身一つで四国を任された人物ですので、 総裁もその芦原氏の言動・性格から「こいつなら任せられる」と 大任を押し付けたのだと考えられます。 総裁をハゲ呼ばわり出来るくらいで無いと、生き残れない 空手戦国時代でしたので・・・。

0

様々な証言から、芦原テンテーは面従腹背の人であったことが判っています。 しかし、オトナの世界ですからね、別に問題ないでせう。