回答受付が終了しました

私は理系大学に通う大学生の1人です。

地学 | 歴史34閲覧

回答(5件)

0

mik********さんが簡潔にまとめてくれているので補足的に。 もともと地質年代の区分は、地層の重なりとそこから産出される化石によって区分が行われていました。時代が新しくなるほど地層が残りやすく、化石の産出も増えるので、より細かい区分ができたということもあります。また、生物の種の入れ替わり速度が比較的早いのでより細かく区分できることにもなります。顕生代というのは生物がいた時代ということで、一番古い区分が古生代カンブリア紀でした。 それより古い時代は化石が出ないので区分ができなかったので、先カンブリア時代とひとまとめにされたのです。 近年、放射性年代測定ができるようになり、先カンブリア時代の地層も年代別の区分ができるようになりましたが、地質学的な事変をもとに区分するので生物化石を使うより時間が長くなるというのも古い時代が大まかになる理由だと思います。

1

2つ理由があります。 1つはすでに回答があるように、古くなるほどそれを調べるのに適当な資料が限られてくるということです。 もう1つは、絶対年代を決めるのに、古くなるほど精度が悪くなるということです。例えば1パーセントの誤差で絶値年代が決められるとすると、1万年前のものは±100年の誤差で、100万年前のものは±1万年の誤差で、1億年前のものは±100万年の誤差で決められるということになります。古くなると、それだけ粗くしか年代を決められないので、粗くしか時代を分類できないということです。

1人がナイス!しています

1

前のお二人さんは、真っ当な回答ですね。 僕はねえ、よく教室の黒板の上に貼ってある歴史年表が嫌いで、古くなるほどに、作り話が多いやろと思って、何年何々は覚えなかったんですけどね。地質年代も同じで、覚えてないです。 歴史の成り立ちや、地球の成り立ちは、自然と覚えましたけど。 地球史の場合、地質学では情報が層序に圧縮されて、解像度が悪くなるんです。 逆に、層序学に頼らず、地球科学の視野で見れば、一気に46億年とかまで、開けてくるんですけどね。 見るのに使う道具を選べば、同位体(宇宙)地球化学とか、地震波トモグラフィとか、一気に色んなものが見えて来ますよ。 地学って括りは好きやないですが、今どき地質学が地学なわけないから、地球を科学して、楽しんでください。その方が、一般教養として、役に立つと思いますよ。 ご参考まで。

1人がナイス!しています

1

そういう事です。 古い時代の物は出て出てくるのも少なく、時間ウィ特定するのも困難ですから、古い時代ほど他bン微時間がまがくなります。

1人がナイス!しています