モンティホール問題ってなんかおかしくないですか? やはり選択を変えても変えなくても確率は変わらないと思うのですが、、

数学 | 哲学、倫理1,583閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

10

10人がナイス!しています

その他の回答(6件)

4

100たくにして考えれば誰でもわかる。 適当に選んで、ヤギを98匹見せられる。 んで、変えるかどうか。2択に見える。

4人がナイス!しています

1

ガラポンで考える 3個のガラポン 当たる確率は1/3 ガラッポンと1個出てきたが当たっているかどうかわからない するとガラポンマシーンが光出して ガラポンマシーンに残っている2個のうちの1個が外れだとわかった これによって 持っているガラポンが当たっている確率は1/3から1/2に増えた これはちょうど外れのガラポンを外した2個で再度ガラポンした確率と同じ数値である だが、たとえその外れのガラポンを外した2個で再度ガラポンしても 再度ガラポンマシーンが光って外れがわかることが無い だから確率的に再度ガラポンする合理的理由は無い 当たっている確率1/2である だが その持っているガラポンを外した2個で 1度に2個出てくるガラポンマシーンで再度ガラポンしようというのが 最初に選んだのと変えることである ハズレのガラポンかどうかわからないなら1/2 どっちもハズレの2個だったかも知れないよ ということでは? にゃんちゃって (='ω'=)

1人がナイス!しています

2

モンティホール問題では、司会がハズレの扉を開けた後で挑戦者が扉を変更すると、必ず変更する前とは逆の結果が起こります。 最初に当たりの扉を選ぶ確率は1/3、ハズレを選ぶ確率は2/3です。扉を変更すると確率が逆転します。当たりを選ぶ確率は2/3、ハズレを選ぶ確率は1/3になります。

2人がナイス!しています

0

好きな扉を選ぶ。 ・自分の扉が当たる確率は1/3 ・自分以外の扉が当たる確率は2/3 ですね。 ここで例えば、 ・自分が選んだ扉を開ける ・自分が選んだ扉以外を全てを開ける のどちらの方が当たりやすいでしょうか?どう考えても後者ですね。開けられる扉の数が多いわけですから。 モンティホール問題でやっていることは結果としては上に書いたのと同じです。 ・自分以外が選んだ扉全てを開ける の部分が、司会者と二人での作業になるだけです。(司会者が外れを1個開けてくれて、残りの1個を自分が開けるから)

では、扉を一つあけるか二つあけるかというだけのはなしですか? 自分は高坂庵行さんの「よく分かる思考実験」という本をよんでこの点を疑問に思ったのですが、それだと論争の落ちる余地がなくないですか? それともこんな単純なことだけど混乱させるということなんでしょうか、、