ID非公開

2020/10/19 21:26

66回答

Web系専門学生。写真などある程度素材ありきの架空会社のHPを自力で作る課題を出されたが、なにから手をつけて、どう進めばよい?ゴールはどこ?

補足

皆さま回答ありがとうございます。HP作る課程にワイヤーフレームがある、とだけ書いてて詳しい書き方などはありません。 それら含めて根性で情報引っ張ってこい、とかそんな話なんでしょうが時間がとにかくないんです。 急速な答えを求めてこちらにやってきたのです。 根性論は間に合ってますので、具体的な参考HP提供をお願いできれば幸いです。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

デザインの役割の主な役割は「問題解決」です。 根本的に問題を解決しようとすることに取り組もうとゆう姿勢も、何が問題であるか気付く観察力も無い様に思います。 デザイナーという能力がまだ無いにしても、このままだと、何者にもなれない危険もありますよ。 まず、要件を満たしているホームページを探してください。それくらいのリサーチは、デザイナーとしてはできるようにならなくてはいけません。時間が無いと言うなら、時間内でそれを終了すればよいです。 そしてそれをトレースしてワイヤーとすれば良いでしょう。何も分からないなら、マネてみる、は最初の一歩としてはよくやる鍛錬です。

その他の回答(5件)

1

書籍やwebサイトに書いてあることを理解して再現できる能力と、新たにデザインを生み出す能力は全くの別物ですよ。 夢を語るなら、どんなビジネスモデルを目指しているかの話が先かと思います。

1人がナイス!しています

1

ワイヤフレームに詳細なピクセル単位精度とか、わざわざデザインカンプ制作とか、おそらく教えていらっしゃる先生の方針だと思うのですが。。 自分の感じだと、ビジュアルデザイン系重視の先生で、かなり手法が古いかなあと(笑) 最近は、ワイヤフレームはXD(や他のツールや手書き)でパパッと作り、カンプもその路線でテキトーに作っちゃう。 実際のサイトのハードコピーをとって一部を差替えます。 そもそもきっちりピクセル合わせしたページなんて、PCのブラウザでしか成立しません。 いまどきはビュアーの半数以上はスマホで、残りがタブレットとノートPCという世界なので、「ピクセル精度」のものを作ると、それだけで4倍も5倍も時間がかかります。 ワイヤフレームというのは、もっとも丁寧に作ってもこれで https://helpx.adobe.com/jp/xd/how-to/beginners-tutorial-1.html カンプというのはこういうものをハードコピーしたものです。 https://f-tpl.com/sample/tpl_001/ まあ、こういうテンプレートの画像とテキストを差し替えてサイトを作ってしまうのは極端ですが、こういうデザインに基づいて、マルチデバイス対応のレスポンシブなHTMLやCSSを効率よく作るのがメインの業務なわけです。 質問者様の志向や立ち位置がどのようなものかわかりませんが、一般的にビジュアルは美大やデザイン専門学校卒のスタッフに任せます。 デザインには得意分野など「芸風」がありますので、外注も多いです。 Web周りのスタッフには、そのビジュアルテイストに基づいて、的確なHTML/CSSの実装とページ展開(ビジュアルは全ページなど作成しない)を求めます。 Wordpressや動的ページ、凝ったアニメーションなどはまた別のスタッフの担当です。 なので、ワイヤだのカンプだのに時間をかけるのは間違っています。 それは「イラレうん十年」職人の立ち位置であって、ちょっと絶滅危惧種っぽい方法論です。 最終的には、プランニング・ビジュアル・コーディング・フロントエンド担当の、ギャラの取り合いの世界なので、力関係もあるのですが、方向としてはそういう方向性かと思います。 ということで、ワイヤとカンプに時間をかけるのは大間違いです。 どうしてもイラレで出せ、というのなら XDの画像出力をベタっと貼っておけばいいでしょう。

1人がナイス!しています

2

まず、自分の実力以上を目指さない。 自分の実力以上を目指すと破綻するか、何も出来ないかとなるので、とりあえず30点を目指す(10点よりマシと言う開き直りが必要)。 >ワイヤーフレームってどう書くの? 授業で習ってるハズ、教科書を見直して下さい。 とりあえず、ヤッツケで良いからワイヤーフレームとサイトマップを作る、あまりグダグダしてると締め切りに間に合わなくなってしまう(ヘタしたら0点)。 >ワイヤーフレームやデザインカンプなど、素人が「こだわり」を重視したら、たぶんコーディングが破滅するだろう それが分かっているなら簡素なデザインにする(自分の実力以上を目指さない)。

2人がナイス!しています

>それら含めて根性で情報引っ張ってこい、とかそんな話なんでしょうが時間がとにかくないんです。 時間がないのでから、自分の実力以上を目指さない、です。 下記、黒の四角を画像、白の四角を文章として、適当にアレンジすれば良いでしょう。 ■■ □□ ■□ □■

2

アラフォー世代のWebデザイナーです。 あなたが望んでいる回答になるか分かりませんが、率直に思ったことを言います。 多分、カッコいい物、キレイな物を作ることを目指していませんか? もちろん、見栄えの良い魅力的な物を作るのが我々の仕事です。でもWebサイトは観賞するものではなく、使う物です。閲覧者が使い易い物を作る。先ずこれが大事でそれがクリアできない物は魅力的には絶対見えません。 あなたのその課題で先ずやるべきことは、モチーフを決めることですが、あなたの人生経験で精通している物、あなたが今の生活で身近に触れている物やサービスがあるはずです。そこから考える方がやりやすいと思いますよ。そして、それを扱う会社という前提で考え、どんな情報が重要か何を見せるべきか?を考えて情報の格付けをするべきです。そして、どんな情報をどこに配置するかを決め、この整理が終わったら初めて見栄えを意識する段階です。 失礼ですが、自分で自覚されているようにこの先技術を売りにするのは難しいと思います。ただ若者と違う長所があるとしたら、やはり人生経験でしょう。そこから得られる信頼で活路を見いだす路線なので、Webディレクターという職種を視野に入れた方がいいと思います。そこにヒントがあると思いますよ。

2人がナイス!しています

法律云々は先ず無視して、いいと思います。確かに公開して訴えられたら負けますが、おそらく課題の性質上学校側が配慮しているだろうし、そもそも素人が作ったサイトが、検索して出てくるレベルまで育てられないと思います。