キャッシュレスだの、スマホだの、パソコンやネットだのって物が普及すると、高齢者がついていけないとよく言われます。

パソコン | 電子マネー、電子決済104閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(5件)

2

PCについて回答しますが 今の若い人はコンピューターを使う事ができません 幼い時からスマホで何でもやってきているのでPCを使っていないからです PCを使えないと就職できないので、そのために勉強したりマスターしたりするくらいですよ

2人がナイス!しています

0

年齢の問題じゃなくて、昔の人は若い頃から一貫して学習をしてこなかったのだろうと理解しています。 本来、高齢者の方が知識も教養も新しいことを学習するノウハウも、若い人とは比較にならない積み重ねがあるはずですから。

0

ポケモンGOができているならスマホを使いこなしていると思うけどなあ。 うちのばーちゃんくらいの年齢になると、電話かかってきてもとれないんだよね。 受話器のマーク出てるでしょ、といっても、とっさにどっちかわからないらしい。 きっと、そういうのが「使いこなせない」なんだと思う。 キャッシュレス決済に関しては個人差程度だと思うなあ。 iTunesカードを買ってチャージできているなら、やっぱりそれは高齢者に比べて使いこなせているんじゃないだろうか。

1

まぁそれができなくても生活に支障ないと思ってるから少しでも難しいと、覚える気がなくなるのでしょうね

1人がナイス!しています

0

割合の問題ですよ。 確かにどんな層だってついていけない人はついていけない。でも、10人中2人がついていけない層と10人中5人がついていけない層がある。 それと、仮についていけても使わなかったら結局は同じ。移動手段が自転車や歩きという高齢者が近くの雑貨店、小売店などで買い物を済ます場合、そこでキャッシュレスが使えなかったらついていけてないのと同じ。ついていけないのが高齢者本人か、その人たちが使う店舗か、という違いはあるけれど。

ついていける、いけないと言う言い方が悪いのかもしれない。 使えない・使わない層と言った方がしっくりくるかもしれない。使えない・使わない理由は技術であったり、買い物の内容だったり、移動手段だったり色々考えられます。