老齢年金における、支給の前日までが158万円という額以下であれば、 または、65歳未満108万円であれば、 控除対象とはならない、

年金 | 社会保険27閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

年額とのご回答、ありがとうございます。 しかし、年金多い方が控除されない理由はなんですか? 不思議です。 年収であれば、高い方が税金が高い。 ですが、 「年金と年収は逆の構造なんですか??」 低年金者への情け??

ThanksImg質問者からのお礼コメント

貴重なご回答、ありがとうございました。 お待たせしました。 158万円は、65歳以上。 すべてまだ、完全な理解ではないですが、見直すと、 控除は、 基礎控除みたいでした。 そのために、所得税の対象とはならない。 とありました。 イメージは付き、感謝します。 aveさんの、 死ぬまでも、仰る通りでしたね。 また、何かあれば、ご回答お願いします。

お礼日時:1/20 1:35

その他の回答(1件)

0

公的年金は死ぬまで受給できるのだから、生涯年金は生きてる間は計算できない。 大丈夫か? 呑み過ぎた?

貴重なご回答、ありがとうございます。 そうか。 定められた年額とは、死亡までとは、 至極当然ですね。。 生涯年金は、わからない。 しかし、多い方が控除されない理由はなんですか? 不思議です。 年収であれば、高い方が税金が高い。 ですが、 「年金と年収は逆の構造なんですか??」 低年金者への情け??