ID非公開

2020/10/21 11:01

44回答

NTTの固定電話解約について

補足

これまでの回答ありがとうございました。 総合すると、光電話のみを解約するとPR-S300NEのルーティング機能は解除され(NTT側の処理)、単なる光回線終端装置としてしか機能しなくなる。合わせて、PR-S300NEに4個あるLANジャックが1個だけしか有効にならないというのは、別に用意したルーターを接続するためだけ用になる。 そして、これまで無線LAN用にブリッジ接続で使っていた無線LANルーターにルーティング機能を持たせないとダメなので、設定時の必須情報としてプロバイダ接続用のIDとパスワードが必要になるということですね。

インターネット接続 | 固定電話202閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

> ただ、PR-S300NEのルーター機能を削除することは、一般的にはできようです(裏技はありました)。 これは利用者がどうこうするのではなく、ひかり電話を解約した時点でNTTが交換局側から勝手に設定変更してルータ機能を削除します 以前は、単体ONUを送ってひかり電話ルータを送り返させるということをしていたはずですが、手間と往復の郵送費の節約のためか今は遠隔でルータ機能のon/offを制御できるようになっているのです あとは補足に書かれている通りです

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。

お礼日時:10/25 20:05

その他の回答(3件)

0

局側の設定変更なるかの部分では機密情報の『設備情報』にあたるので教えないですよ。しかも116番担当者はNTT東・西の担当ではないので詳しくはわかりません。詳しい話は故障受付や、通信機器取り扱いサポートセンタに聞くとよいですよ。 光電話の契約を抜くということは『VoIPの質問者様向け収容の撤去』は行います。インターネットの収容はそのままです。 遠隔ファームUPでひかり電話の解約時にPR-S300NEのルーター機能を止めてONU機能だけ残します。 ONUは光の信号をLANの信号に変換する装置でインターネットには自動的に接続してくれる機能はありませんので、常時接続を行いたい場合は自前でルーター購入し設定が必要になります。(おそらく詳しくない説明はされたと思います)

0

新しく購入した無線ルータにプロバイダ設定をすることになります。 プロバイダとフレッツ光の書類が必要です。

0

お手持ちの情報が正確ではないようです。 >ONUにあるLANネットワーク用の4ポート ONUがLANポートを4つも持っているわけはありません。 また、ONUの中身は一般家庭で弄る部分ではないので、ONU自身の設定変更はありません。(仮にあっても工事の人に任せるしかありません) ご家庭の場合は、 ・ONUに内臓されているルーターがHUBも兼務しており ・そのHUBがポートを4つ持っている のです。 ですので、解約によってONUが機種変更となれば、内臓されていたルーターやHUBは当然使えなくなります。 具体的にどの設定がどう変わるかは、解約後に新たに使用するルーターやHUBの機種によります。 その際、現在利用中の無線LANルーターを今後親ルーターとして使うのなら、新しいONUとの疎通確認のみでOKです。

ID非公開

質問者

2020/10/21 12:58

返信ありがとうございます。 ご指摘の2点については、私自身も事前に理解しています。説明を簡略したつもりでした。 あらためてNTTに確認したところ... 光電話(月額500円)を解約したとしても、ONUのルーター機能を残すのであれば、LANは1ポートに制限されて料金が月額450円になるだけであまりお得感はありませんでした。残った1ポートに別無線ルーター(当然ブリッジ設定)をつないで空きポートに他デバイス接続できるのは同じです。 ONUのルーター機能をブリッジに変更し、生きている1ポートに無線ルーターを接続(ルーター機能を生かして空きポートに他デバイス接続)すれば、ONUの機器入れ替えなしで500円を削減できるとのことでした。ただ、PR-S300NEのルーター機能を削除することは、一般的にはできようです(裏技はありました)。