民主党政権の時は何が悪くて批判されたのですか?

ベストアンサー

0

>何も決められなかった 自民党政権が何十年かけてもできなかった尖閣の国有化をはじめ、短期間にいろいろ決めましたね。 公約でも、高校無償化や農家戸別補償など、長期政権であってもまともに実現した公約ゼロの安倍政権とはかなりの差がありました(当然、これも反日たちの憎悪の原因です) >誰もが思うのが経済と安全保障。 経済どん底は麻生政権。大震災もあった民主政権では、右肩あがりでした。 安全保障は、周辺国にやりたい放題されまくっている安倍政権よりかなりマシでした。尖閣でも、衝突事故が起きるような厳しい取り締まりをしたのが民主政権(ついでいうと、最近暴露されたけど、船長逮捕は総理の命令) 領海侵入が常態化し、衝突事故ゼロの奇跡をなしとげたヘタレ政権が安倍政権…。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんのおかげ様でだいたい分かったように思います! 皆さん詳しく教えていただきありがとうございました\(^^)/

お礼日時:10/24 15:04

その他の回答(13件)

0

円高を是正できなかった。 1$ 75円まで下がり、輸出産業はほぼすべて倒産するのではないかと思われたが、野田首相は何一つ、有効な手段をとれなかった。 原発だろうが、辺野古など、日本の基盤産業が崩壊するのに比べたら、本当にどうでもいい事。

0

自民政権ではなくなって、金儲けできなくなったやつらが何かにつけ大批判を展開した。

0

経済右肩上がり、、は詭弁ですよ。 急激な円高で、不景気になり、そこから政権を取ったのですから。 震災の責任をいろいろ言われたのは不運でした。 自民党ならもっと上手かった保証はないです。 でも、一番初めの沖縄に対する詐欺はひどすぎました。 だましたも同然です。 それと、仲間割れがひどすぎました。 さらに決定的なのは円高に対して全く何もしなかったことです。 この点は、しっかり政治を見ている人間には、明白です。 尖閣の国有化も、無意味です。 最悪の時期に中国を刺激して、まだましな胡錦涛の立場をなくしました。 私的には確かに「悪夢のような民主党政権」です。

0

数えきれないくらいありますが、おおざっぱにまとめると、「経験不足なくせに意固地」だったことが一番悪かったと思いますね。 経験がないくせに、官邸主導とか言って役人(官僚)とムダに対立したり、いちいち自民党の政策に対抗して独自カラーに固執するものだから、無理がたたってあちこちにひずみが生じていった感じですね。

0

事業仕分け。与党になっても他人の追及ばかりで野党時代とやってる事が変わらない事が判明した。