ランニング時に足の爪に出血して黒くなる状態の爪下血腫(そうかけっしゅ)になりやすいです。

ランニング時に足の爪に出血して黒くなる状態の爪下血腫(そうかけっしゅ)になりやすいです。 色々サイトで確認したところシューズサイズが合ってないと言うことですが、一応某大手メーカーの、専門ショップで見てもらいました。 そのメーカーから靴を替えようと思ってますが、流行りのシューズを、試し履きしたところ少しタイトでした。他に選択するとなると、爪下血腫になりやすさも織り込んだ場合、どのメーカーがおすすめか、ランニング歴のある方からのアドバイスをお聞きしたく質問させて頂きました。 宜しくお願いします。

ベストアンサー

1

たまに爪下出血するならともかく頻繁に起きる場合はシューズではなく走り方に問題があることが多いと思います。 走る時、基本的には足はシューズに対して後ろ向きの力を加えているべきです。その状態なら普通に履いて爪先に余裕があるシューズで走って爪先が圧迫されることは無いはずですよね。 にも関わらず爪下血腫になる=足が前に詰まってくるというのは知らず知らずのうちにブレーキをかけながら走っているのでしょう。 爪先を地面に突っ掛けるようにして走っていないか、足を体よりも前に出す意識で走ってしまっていないかを確認して修正すれば、かなり高い確率で爪の内出血は減らせるはずだと思います。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました 自分でもご指摘頂いた動きは考えてませんでした。言われてみれば、そう思い当たる事もあります。意識してみて、走ってみます。返事が遅くなりましたことお詫びします。

お礼日時:10/23 19:54

その他の回答(1件)

1

大手メーカーの直営ストアだと、自社の製品で閉塞された特殊なコミュニティしか経験が無いのでお客様に合わせた正しいご提案は難しいです。 ランニングに強い専門店の方が知識も経験値も桁違いです。 ただし会社の規模が大きすぎるとバイトのお兄やんの可能性もあるので要注意です。

1人がナイス!しています