ID非公開

2020/10/21 13:52

77回答

子育てに関する相談です。 現在、小学校一年生の息子がいます。

子育ての悩み | 小学校58閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

5歳パパです。 うちもものすごい負けず嫌いです。どんなことでも負けると悔しくてよく泣きます。 僕はこれは可能性だと思っています。エネルギーであり、原動力だと考えています。 うちは「人は負けて強くなる」「努力が最も強い」「教わって成長する」この3つを言い続けています。 この前、ゲームに負けたときも「負けて強くなるから僕は泣かない」と言って泣いてました(笑)考えは入ってると確認できました。あとは大人になる家庭で徐々に浸透していけば良いと思っています。 子どもは親が受け入れてくれないと挑戦できなくなります。「負けても負けなくても、お前はそのままで最高だよ」と常に受け入れる言語化をしてあげてください。 安全基地ができる挑戦しやすいと思いますよ。

0

「そうなんだ」と思います。 それが自分を守る方法なら、それでいいと思います。 親がいくら仕向けてもなかなか思うようにはいかないですし、 もしかしたら将来「長所」になり得る可能性もあります。 いまはまだ一年生。 見守っていくくらいで。。 そこには目を向けず、(保留) 彼なりのよいところを見てあげてください。

0

難しいですね。 私としては人との比較はどうでもよくて自分の中でベストを尽くすことが大事なんだよと教えたいですが、小学一年生となるとまだ難しそうですね。

1

もしかしたら息子さん、思っている以上に親の目を気にしているのかもしれません。 私も子供の頃、練習の時にはバッチリだったお芝居の台詞が、本番になってチラッと親の顔が見えた途端に全部忘れてしまったことがありました。 私の親は結果とか成績とか、目に見える成果しか見ない人でした。子供と同じ土俵には絶対に立たず、外からジーッと観察して「良かった、悪かった」と批評するだけの人でした。 今でも一緒に居ると息が詰まります。 なので負ける勝負はしない息子さんの気持ちが少し理解できます。 負けてもいいと言いながら、最終的には勝って欲しいのが親の本音ですよね。それなら、勝てる方法を一緒に考えて下さい。この方法なら絶対にライバルに勝てる!という方法を。ライバルの走り方を研究したり、親のあなたも同じ目線になって、息子さんが必ず勝てる方法を一生懸命考えて下さい。 一流の選手の影には必ず一流のコーチが居ます。 息子さんの素晴らしい才能が花咲くことを祈っています。

1人がナイス!しています

2

子供いないのですが、回答すみません。 私が息子さんタイプです。 小学校で附属の国立に入れられて、小学校6年生で学業についていけなくなり、ポキッと折れました。そこから、悔しいから頑張るぞ!という気持ちもわかず、そのまま歳をとりました。 一回なんでこうなったのか調べてみた事があります。どうやら、あまり褒められないとこうなるらしいです。確かに両親は結果だけを見るタイプでしたし、自分の好きな物をやった時にしか褒めてくれませんでした。 私自身も振り返ると、勉強ができないというより、勉強の仕方や頑張り方がわからなかったという事があります。 挫折した時にどう前を向けば良いのか。 だからとにかく結果が悪くても頑張った事を褒める。頑張り続けると実るという事を教えてあげるのが大事なんじゃないでしょうか? また何かを達成する為のプロセスも教えてあげると良い気がします。

2人がナイス!しています