中古ショップに売られている同人誌の値段の基準について

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

同人誌に限った話ではなく、中古市場の価格は、需要と供給のバランス、そして希少価値です。 その作品が、どんなに画力が高くて面白い本でも、売れなければ安くなります。90年代に流行っていたジャンル、ということは、今は需要はそんなに無いでしょう。 部数が出ている本ほど、中古市場に供給過多になっていますので、どこの古同人ショップでも在庫を抱えているような本なら、自然に安くなります。 また希少価値の面で、その同人誌に収録されている漫画が、別の本(まとめ本など)に再録されていたり、web上で無料公開などされていないでしょうか? 「完全版」など装丁の良い別の本で読めるのなら、以前の本は売れませんし、ネット上で無料で読めるのなら、さらに価値は低くなります。

0

詳しいというほどじゃないけど… 基本、需要があれば、高値に振れますし 需要がなければ、タダの紙ごみ もとい資源ごみでしかないですよ。>同人誌などは、好事品でしかないですから 特に2次創作だと、元の作品の人気も重要でしょうから… 10年前で今でも人気なビッグタイトルでもない限りは…大した値段にならないと思うけど?