ID非公開

2020/10/21 21:02

88回答

原付免許とっちゃいけない高校なんですけど、取りたくて、原付ってどーゆー手続きとかあります??

ベストアンサー

0

警察も行かないよー! ただごくたまにだけど世間話として高校生?とか聞かれたり高校で免許取っても良いの?とか言われるけど適当に僕の高校は大丈夫なんですよーとか言っとけば大丈夫。 不安ならOKな高校調べといてそこの学生とか定時制だから大丈夫とかで全然平気! そんな話になることも全然無いけどねー

ThanksImg質問者からのお礼コメント

細かくプラスな意見ありがとうございました!^^

お礼日時:10/24 0:17

その他の回答(7件)

0

①住民票や身分証明書など必要書類を用意する ②原付講習なり原付学科試験をうける ③合格すれば免許証発行 というだけです。 原付免許の取得方法に関する全国共通ルールは、 ・原付講習を受けなければならない ・原付学科試験に合格しなければならない というだけです。 ・講習が先か?試験が先か? ・講習と試験は同じ日か? ・どこで申し込みや受講受験をするのか? などは都道府県で異なります。 なので、今お使いのインターネットで、 「お住まいの都道府県名+原付免許」 と検索されれば、必要書類や免許取得の段取りなどは 10分もかからずにご理解可能です。 なお、原付免許取得の過程で警察署に 行く地域もあれば行かない地域もあります。 ですがそんなことをなぜ気にするのか意味不明です。 警察も、免許の試験を行う公安委員会も、 いちいち学校に連絡などしやしませんよ。 そんなに暇じゃないですから。 校則で禁止されている免許がバレる理由は以下です。 ・誰かに免許をとったことをはなした ・大きな事故や重い交通違反をした ・原付にのっているところをみられた ですからバレないためには、 ・免許をとったことを誰にも話さない ・絶対に違反や事故をしない ・原付に乗っているとこを知り合いにみられないようにする ということが必要なのですが、 高校生にはそんなことできないからバレるんです。 なお、高校は義務教育でもなんでもないですし、 免許を取るもの自由です。 ですが学校の校則やルールに違反をし、 それがバレ、停学や退学になっても、 それも質問者さんの自己責任ということです。 また免許をとって原付に乗るのであれば、 絶対に保護者の同意が必要です。 未成年がまともなバイクをまともなバイク屋さんから 購入するためには親の同意が必要です。 メルカリなど個人売買もありますが、 故障車、不調車、盗難車を売りつけられる 危険が高すぎます。 また原付といえども大きな事故をおこせば、 何千万円とか1億円をこえる損害賠償金を 払わなければならなくなります。 そのために「保険」が絶対必要ですが、 ちゃんとした保険に入ることも保護者の同意が必要です。 この「保険」は、 ・誰が起こした事故でもすべて補償します という契約にはなっていません。 なので、 ・友人のバイクを借りてのること ・友人に自分のバイクを貸すこと もしてはいけません。 他人のバイクに乗って良いのは、 保険がちゃんと契約されている レンタルバイク業者から借りたバイクだけです。

ID非公開

質問者

2020/10/22 17:24

ありがとうございます!!

0

「在学中に免許取りません」って念書にサインしてないの!? 自分で宣言した事をやぶっちゃうヤツは社会で通用しないよ?

ID非公開

質問者

2020/10/22 17:25

そんなの書きませんでしたうちの高校は

1

免許をとっちゃいけないのではなく、免許を取らない契約で高校に入学してますから、その契約を反故にしたら何らかのペナルティがあるでしょうね。 免許は地域によって警察署で受け付けたり免許センターで受け付けたりと違いますからとりあえず地域の免許センターに問い合わせるのが一番です。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/22 17:25

ありがとうございます

1

ID非公開

2020/10/21 23:36

確かに16歳になると原付免許の取得ができます。これは当然の日本国民の権利です。 ところが、残念な判決があるんです。 裁判はズバリ、原付免許取得について。取得禁止の校則と国法に定められている日本国民の権利のどちらが優先されるかの争いでした。 結果は、「当然に国法優先であるが、例外的に原付免許取得禁止の校則に同意してその高校に入学しているのだから、この場合には校則のほうが優先される。取得してはならない。」でした。 つまり、小中学校とは異なり、高校は自由に生徒の側が選んで入学することができる、他に取得OKの高校があるわけだから、気に入らなければはじめからその高校に行かなければ良いという判決でした。 というわけで、今さら仕方がありませんから、 まずは免許センターか最寄りの警察署であらかじめ確認をする必要があります。基本的には上述の判決とは別に今はもう、警察=公安委員会としては、国法=国民の当然の権利を侵害する校則は間違っているとして、取得した事実を学校に通知することはしないとしていますが、もしもご質問者様が今でも高校生のバイク免許全面取得禁止(県の教育委員会がそう決定しているところ)としている県在住の方であれば、その県の公安委員会から、取得した事実がその学校に通知されてしまう可能性があります。それは免許センターでも最寄りの警察署でもそうであればそうと教えてくれます。 次に、その禁止を破った場合、学校からどういう処分が下されるのかを確かめなければなりません。その裁判では、最悪の退学処分であっても合法であるとされています。まあ、厳重注意とか、原則として禁止だが、正当な理由があるならば取得を認めるであれば、学校にちゃんと伝えて許可を得て受験するでも良いですが、停学だの退学だのに処すると校則にあるならば、それは合法として実行され、大損するのはこっちになりますから、とったら駄目です。 実際のところは、本来、その校則は国民の権利を勝手な判断で奪う、国法違反の規則ですから、学校としては、その評判を落とすだけの結果にしかならないため、強いことは言わず、許可を出すようになっているようです。 どうしても駄目、それでもどうしても取得したい場合、住民票をそのときだけバイク免許取得OKの他県にうつし、その県で免許を得て、すぐに住民票を元に戻して免許の住所変更手続きをしておしまいという方法があります。原付の場合、すぐに免許が取れますから、冬休みや春休みを利用して他県で取得することができます。 免許の取得方法(必要な書類やどこで受検するかなど)については、市販の受検対策用の参考書などに詳しく記載されていますから、それを読んで下さい。 個人的にはPTAも学校もでしゃばりすぎであると思っています。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/22 17:27

詳しくありがとうございます 高校生と働いてる18歳で何が違うのか、規制される意味がわからないですよね。 高校って縛られすぎてウザったいです。

0

原付免許は16歳以上の日本国籍を有する者なら誰でも取得する事ができます。 免許をとっちゃいけない高校はあってはなりません。 交通ルールを勉強しようとする権利を剥奪する行為になりますので人権侵害です。 高校では日本国憲法を習う事もありますが、憲法に反する校則作る事は出来ても法に反します。 免許を取得しても咎められる事はありませ。 警察で試験を行う自治体もありますが、免許センターで試験をする自治体もあります。 写真と住民票が有れば受験できます。

ID非公開

質問者

2020/10/21 22:55

細かくぐうの音も出ない説明ありがとうございます。とても嬉しいです。 住民票は警察の元に取りに行かなくても大丈夫なのですか??