ID非公開

2020/10/22 6:58

1010回答

『努力は必ず報われる』とかいう言葉がありますが、小さい頃から「そんなわけないでしょ」と思っていました。この世にはこの言葉を信じている人と信じていない人が存在すると思うのですが、私は信じていないので信じ

心理学 | 雑談98閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

返信できずにすみません、いろいろな方の考えが聞けて面白かったです!みなさん回答ありがとうございました!

お礼日時:10/31 17:04

その他の回答(9件)

0

努力に勝る天才なし 生まれつきの才能や運動神経、頭のよさなど、いろいろあるかもしれませんが、やはり「努力に勝る天才なし」という言葉のほうが、正しいような気はします。 『私の人生論』 P.48より

1

<「その努力が全く無駄になることはない」という意味でその言葉を使っているのでしょうか? 違うでしょうね。 成り上がった経営者とかに多いけど、 たまたま運良く自分の努力が実ったから、他人も努力すれば上手くいくと思い混んでる人か、 単純に努力信者でしょう。 漫画の中の「努力すれば夢は叶う」という台詞を盲信してるような痛い人。 世間知らずなのか、ある意味ではピュアなのかも知れませんが。 この手の人は自己啓発セミナーのカモにされたり、自己啓発本好きに多いです。 <また、信じる人と信じない人の違いはなんだと思いますか? 現実知ってる普通の大人なら、 誰も信じてないと思いますけどね。

1人がナイス!しています

0

願いを叶える為には努力をしないと報われない。と言い方を変えてみた方がしっくりはきますよね。 アスリートにおいてもオリンピックに出る事が努力の先の目標であって、段々と周りに担ぎ上げられ金メダルと口から言う事になる様になるんではないかな。と私は考えてます。 実際、銀メダルに悲しんで泣く選手もいれば銅メダルに歓喜で泣く選手も居ますから。 開会式もそうです。 メダル常連国もいれば、そうで無い国でもオリンピックに出れる事だけでもどの国よりも嬉しそうに行進する代表国の選手も居ますから。 上昇志向は良い事だし、メダル獲るにしてもやはり努力だけでなく環境もある。 身体もある。最終的に自分が目指していた場所に辿り着けなくとも努力してこれた事が自分の人生の宝物になるのでは無いでしょうか。自信にもなるし、社会的信頼にも繋がる。其れが「努力は必ず報われる」の最終地点で努力した者皆平等に与えられる経験値になると私は思ってます。 20年我慢し努力し取り組んできた競技に選手生活を終えたとして、其れが例え数字においては良いスコアが残せなくとも20年ただ流されるまま生きてきた人と同じ人生になるのでしょうか? 努力は必ず自分に他の人に無い幸せを残す。と思った方が私ならしっくりきます。 これぞ報われる。になるのかもしれません。 地道に続ける事はとても本来難しい事。私の好きな漫画で主人公がこの様な台詞を言っていたのですが本当にそう思います。 努力する。って地道に取組む事なんだろうと思ってます。 私もいつかは頑張って良かったな。と思える様に1つ1つ我慢していこうかと思ってます。生きてる限りね。

0

大人の視点から、本音で言います。 ●努力は必ず報われる 子供たちの指揮を高め、その能力を最大限に引き延ばすには、本人が結果を信じないとアリエナイって事です。 金メダルを取ろうという選手が、「どーーせ俺なんか金メダルなんて取れるわけないやろーー!」「どーーせどれだけ頑張っても、勝負は運やろーー!」って言ってる奴に物事の実現性はありません!!! つまり、「自分を信じろ!」って言ってるんです。「できると思い込め!」って言ってるんです。それが練習も実力も運も最大限に発揮できるって訳です。 あなたがさぁ、大人になったら、頑張る子供になんて声援するの? 「あー そんなに頑張っても、結果はなるようにならんからねー」 って練習で声かけるの? 自分がさぁ、教えている子供の能力を100%以上発揮させるための鼓舞する言葉を自分で考えてごらんよ。 考えれば考えるほど、そう!みんな修造になるんです。 「君が次に叩く1回で、壁は打ち破れるかもしれないんだ!」 「勝ち負けなんか、ちっぽけなこと。大事なことは、本気だったかどうかだ!」 「ベストを尽くすだけでは勝てない。僕は勝ちにいく。」 「真剣だからこそ、ぶつかる壁がある。」 「自分を好きになれ!」 「反省はしろ!後悔はするな!」 「一番になるっていったよな?日本一なるっつったよな!ぬるま湯なんかつかってんじゃねぇよお前!!」 「諦めんなよ! 諦めんなよ、お前!! どうしてそこでやめるんだ、そこで!! もう少し頑張ってみろよ! ダメダメダメ!諦めたら! 周りのこと思えよ、応援してる人たちのこと思ってみろって! あともうちょっとのところなんだから!」 「もっと熱くなれよ!熱い血燃やしてけよ!!人間熱くなったときがホントの自分に出会えるんだ!!」 ね ^_- 教える側って、常に修造なんだよ。 でも、聞いてる側って、教える側ほど熱くないよね。 あなたが必死になって、声をかけていても、来てる方は。 「そんなわけないでしょ」って、、、、そんなものだけど、教える側は仕事なんだから、諦めちゃだめじゃん。修造スタイルを続けると思うよ。 それが教育なのです!!!!

ID非公開

質問者

2020/10/22 22:06

子どもたちを応援するためにその言葉をかける人がいるのであって、信じている人はあまりいないということでいいでしょうか? 教育、子どもたちの指揮を高める、という点でその言葉が使われることがあるということはもちろんわかっています。確かに、教育はそうあるべきだと思います。 しかし、少数派かもしれませんが、努力すればなんでもできると思っている人はいると思うんです。今まで何人かそういう友人がいました。そういう人はどういう考えなんだろうと思いました。 回答ありがとうございました!

0

どちらかというと「努力しなければ必ず報われない」という方が正しいのだと思いますね。(言うまでもありませんが「努力は必ず報われる」とはイコールではありません。) 「オリンピックで金メダルを取ること」を「報われる」にするのは極端とは思いますが、オリンピックレベルだと努力せずに金メダルを取れる人はいないので「努力しなければ必ず報われない」ことの例にはできます。(地元の大会くらいなら才能だけでメダルを取れる人もいるかもしれませんが。)

ID非公開

質問者

2020/10/22 22:12

「努力しなければ必ず報われない」ということを前向きに言った結果そうなっていったのかもしれませんね。 中学生の頃、体育の高跳びの授業でみんなより高く跳べたから、という理由で陸上を始めた同級生がたったの1,2ヶ月で全国2位になったと聞いた時に「ええ…」と思ってしまったことを思い出しました笑 回答ありがとうございました!