日本はアジア各国に様々な援助してるけどそのお金返して貰ってるんですか?

2人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

追記ですが、有償なのは理由があります。日本もそうやって返済してきました。明治以降、または戦後復興等で返済することで国が自立して他国を支援できるようになるためです。 それを「口実」と言うかどうかわかりませんが、「小さな国日本」の発展物語は途上国に甘えの体質を作らないためでもあるかと思います。 ちなみに日露戦争の戦費調達は「ロシアと利害関係のあった英米の日本国債購入」によりました。 返済が完了したのは今から10年くらい前のことだそうです。 資金確保に奔走した「高橋是清」は子孫たちの誠実さに、草葉の陰で喜んでいるでしょう。

その他の回答(7件)

0

現金での返還は、それほど多くはないんですが、他でいろいろ優遇はしてもらってるので、トントンですね(*´ω`*)。 まあ、それに貸し出す場合は、日本が持ってる腐りかけのドルを貸してる事も多いので、今すぐに返還の必要もありません。

1

有償と、無償があって、、 https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/hakusyo/05_hakusho/ODA2005/html/coffee/cf1211.htm 無償資金協力は、開発途上国に資金を贈与し、開発途上国が経済社会開発のために必要な施設を整備したり、資機材を調達したりすることを支援する形態の資金協力です。 返済義務を課さない資金協力であるため、開発途上国のなかでも、所得水準の低い国を中心に実施されます。 有償資金協力は,開発途上地域の開発を主たる目的として資金の供与の条件が開発途上地域にとって重い負担にならないよう,金利,償還期間等について緩やかな条件が付された有償の資金供与による協力をいいます。 有償の分は、利子と共に返済される事にはなりますが・・ 金利が低い分、実質マイナス金利にはなってます。 無償> https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/region/page22_001296.html 有償> https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/region/page23_001254.html ジャイカ> https://www.jica.go.jp/aboutoda/basic/03.html

1人がナイス!しています

1

どうせこうだろうという適当な回答が多いですが、ちゃんと返してもらってますよ。むしろ利益が上がってるくらいです。 日本はものすごく海外にばらまいてるという印象を持つ国民が多いのですが、日本は米中独英に次ぐ世界5位です。GDPの順より低い。しかも国民一人当たりとなると世界20位くらいです。逆に「ばらまかなすぎ」という批判を受けても仕方ない。 また日本の援助は贈与よりも有利子の貸与が多い。これも国際社会では批判材料になってる。あまり威張れないので海外援助の実態については外務省も国民に宣伝してないのだと思いますが、逆に過剰に海外におカネをばらまいてるという間違った印象を国民に持たれちゃったまんまの感じがします。 物事は正確に理解しないと議論になりません。

1人がナイス!しています

1

大概は円借款と言って、世界通用紙幣のドルでなくて円で支援して、その円を使って日本企業の建設会社や商社に発注してもらって、自民党はその企業からキャッシュバックを貰う仕組みになっているのです。

1人がナイス!しています