掛け捨ての死亡保険にしようか考え中です。 去年、二つの積み立て型の死亡保険に入りました。

掛け捨ての死亡保険にしようか考え中です。 去年、二つの積み立て型の死亡保険に入りました。 2つとも月1万円なので毎月2万円がかかります。 これを15年の払い込み契約で行いました。 しかし、掛け捨ての死亡保険だと僕の場合20年でも月に2000円くらいで済むと知りました。 つまり、毎月1万8千円浮くということになります。 仮にそれをインデックス投資に回したら、利率6パーセントと見積もって、15年で199万円ほども利益が出ると知りました。 月2000円の掛け捨て生命保険だと15年で36万の損失になりますが、残りで浮いた18000円を投資信託に回せば199万円から36万円を引いた163万円が利益になります。 投資信託ならそれ以降も継続して保有することで利益になりますので、積み立て保険の利率より圧倒的にお得です。 やはり解約したほうがいいですよね?ちなみに二つ合わせて解約した時の損失は36万円でした。

生命保険56閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

生命保険の掛け捨てタイプと貯蓄タイプのどちらが良いかは個人の好みです。 質問者様のようにリスクを取って自身で積極的に運用して増やそうと思うのなら日々の支出が抑えら現金が手元に残る掛け捨てタイプのほうが良いかもしれません。 参考までに、私も今年貯蓄タイプの保険と途中解約して十万円単位の損切をしました。まさに質問者様と同じ発想です。

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

そもそも死亡保障が今後の20年のみで良いなら、積み立て型の終身保険(15年払いとあるので終身だと思いますが)が必要なかったということです 次に年率6%の見積りがどうかとは思いますが、無くはないですし、無理な率でもあひませんが、高い率で比較するのはかなり欲を出している気がします 冷静な比較であれば3%程度で試算してみた方が良いでしょう そのうえで6%取れればラッキーですよね 考え方に賛同できない(考え方が素人だということ)ですが、死亡保障が終身でなく20年で良いなら、そもそも買い方を間違えているので、解約したら良いです 損した分くらいは取り返せるでしょう

1人がナイス!しています

0

絶対にどっちがいいといいうのはありません。考え方次第なので。 > 仮にそれをインデックス投資に回したら、利率6パーセントと見積もって、15年で199万円ほども利益が出ると知りました。 この見積もり通りやって36万円を取り返せると思われるなら、解約した方がいいですね。もしそこまでの自信はないなら、そのまま続けるのも一案です。 あとはご存知かも知れませんが、貯蓄型でも保険の種類によっては所得控除枠もあるので、すぐに資金が要るのでなければ入っておくのも節税対策にはなります。 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1140.htm ご参考になれば幸いです。