100均で売っている、スマホに付ける広角レンズってクオリティは高いのでしょうか?

100円ショップ | デジタルカメラ40閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

バカな質問しない。 ¥100にクオリティ? あるわけない。

0

安物しか買えない人にとっては選択肢が300円か500円かの2通りくらいしかないのですから、「そういうものだ」と納得するしかないでしょう。良い物も良くない物も知っている人が納得することは不可能な品質のものしか扱っていないのが100均です。 靴下ひとつ取っても、現実的な最低限度の品質を維持するには200, 300円は必要でしょう。ボールペンにしても結局は1本500円や800円の物の方が書きやすく不良混入率も桁違いに低いので、無い袖は振れない人しか普通は書いません。価格を性能で割り算するとコストパフォーマンスと呼ばれる値が求められますが、コスパの高さはある程度の価格の高さも伴わないと結局ゼロに近付いてしまうので、コスパの高い物を求める人は揃って、中高価格帯の商品を扱う店に行くわけです。だから100均をそもそも知らないし、ふとした拍子に触れる機会があると「何、この変な〇〇は。使いにくいし安っぽくて酷いよ?」という感想を持つ訳です。 貸した方は大恥ですよね。 100円にクオリティ、ですか?品質を求めますか? 「1円でも払えば客は客だ!」と騒ぐ客(仮)は安物オンリーの店に多いそうです。「お金を払ってもいないのに等しいのに、商品をくれてありがとうございます」くらいの姿勢が100均客には適切かと思います。 レンズアタッチメント、普通は2,3千円はしますよね。それで偏差値30が手に入ります。最高価格帯も5千円程度で頭打ちのようですが、それで偏差値40が手に入ります。100均の2,3百円商品は偏差値10もあれば泣いて喜んだ方が良いレベルでしょう。「品質」だの「クオリティ」だののキーワードを100均に出してはダメですよ。「無いよりは良い」です。ボールペンもシャープペンもなければ字が書けない。100均で買えればとりあえずは書けますから。「無いよりはマシ」です。