コリドラスパンダが次々と死んでいきます。

画像

アクアリウム109閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

0

60スリムです。 パンダは最終今年8月にお迎えしました。これが病気を持ち込んでしまったのかな… ガウディとシュワルツイのみ成魚です。 わかります。コリタブは幼魚たちにはとても食べにくそうですが、食べてないことは無さそうでした。テトラプランクトンもモフモフしてるように見えたんですけど…

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 ネオンテトラさんは2匹とも死んでしまいました。 その後、水換えして、コリドラスはなんとか耐えてます。 少しだけ回復した様?な感じです。 ジオライト試してみます。

お礼日時:10/29 19:28

その他の回答(2件)

0

【回答】 正直言って、考えられる要因があり過ぎます…。 先ず、生体の適性水温から…。 [コリドラス・パンダ] 24〜27度 [コリドラス・アドルフォイ] 24〜27度 [コリドラス・カウディマクラートウス] 24〜27度 [コリドラス・シュワルツィ] 24〜27度 [ブラックネオン・テトラ] 25〜27度 …以上の事からもお分かりになるように、ヒーターの設定温度が低すぎます。 ヒーターは、±1〜2度の誤差でスイッチが入ったり、切ったりします。 もし、ヒーターを23度に設定すると、誤差1度のもので22度になって加温し、24度でスイッチが切れます。 誤差2度のものだと、21度になって加温し、25度でスイッチが切れます。 質問者様のすべて生体の事を考えると、水温25度は欲しいところです。 ですが…ヒーターを25度に設定すると、24度まで下がってはじめて加温されるので、ヒーターの設定は、26度が望ましいと私は考えます。 人間もそうですが、水温が低いと生体の免疫力低下・食欲減退になります。 免疫力が低下すると、白点病をはじめ様々な病気を発症しやすくなります。 それから、コリドラス・パンダは、輸入直後、状態が大変不安定な個体が多いような印象があります。 ショップなどで購入する際は、2週間程度経過して、状態が落ち着いたものを購入するようにしましょう。 状態が悪い個体を立て直すのは、プロのアクアリストでも、至難の技です。 加えてもう一つ…状態が悪い・病気を発症したなどの場合、原因が特定できていれば、それに有効な薬剤を使用しても良いと思います。 …が、原因を特定できない場合、闇雲に薬浴などはさせず、先ずは水温を28〜29度ぐらいまで上げてみることも、ひとつの方法です。 この水温ならば、大概の熱帯魚は死にません。 初期の白点病などは、この方法で治ってしまう場合も少なくありません。 体の斑点が消えたら、一気に換水して、体から剥がれ落ちた寄生虫や病原菌を水槽外に排出します。 誤った薬浴をして生体を死なせてしまう前に、行ってみる価値がある方法です。 質問者様のパンダちゃんが発症している病名は、正直言って私にはわかりかねます…。 もしかしたら、複数の病気を併発しているかもしれません。 早急に水温を上げて、経過を観察してみて下さい。 その経過状態をみて、薬浴するならばすれば良いと思いますよ…。( ◠‿◠ ) 水温を上げる時、日中ヒーターが切れて水温が高い時に切り替えましょうね…。(^^)

0

水温を高めにする。 水換えをする。 部屋で、殺虫剤やタバコ、消臭スプレーなどを使ってるなら、死にます。 硝酸塩が高いと硬度とかいろいろ水質の原因もある。