ID非公開

2020/10/22 17:03

88回答

実家の土地建物を売却することになったのですが、名義が亡くなった父のままだったので、名義を変更する手続をすることになったのですが、

実家の土地建物を売却することになったのですが、名義が亡くなった父のままだったので、名義を変更する手続をすることになったのですが、 遠方に住む姉夫婦が司法書士に頼んで手続を行っています。 そこへ、姉から連絡があり、司法書士事務所から書類が届くから、署名捺印して返信してほしいとのことで、昨日それが届きました。 それは遺産分割協議書となっており、文面が、「相続における共同相続人は次のとおり遺産分割の協議をした」ということで、相続人、姉が下記の不動産を取得するとなっています。 これは姉が全て相続するという意味でしょうか。名義変更とはこういうことなのでしょうか。 姉夫婦との話では、母が半分、姉妹二人で残り2分の1で法定どおりにという話だったのですが、この書類の意味することがよくわかりません。 名義を変更するだけの便宜上なのかもしれませんが、売却後、この書類によって、法定どおりという話し合いがあっても、姉に全て渡るという解釈になるのでしょうか。とりわけ仲が悪いというわけではありませんが、一応確認しておきたいと思いまして質問いたしました。

法律相談 | 不動産75閲覧

ベストアンサー

0

①お父様の名義のままで売却できません。 ②相続した土地の名義を相続人全員の共有とすることはできますが、その場合、売買等の際にはその都度、名義人全員の連名(署名、捺印、割印など全部)が必要になり非常に煩雑なものになります。 ③なので、不動産登記に際しては相続人のうち誰か1人の名義で登記し、相続分の調整は金銭その他のやり取りで相殺することも多いです。 なので、売却に際して一旦1人の名義で登記した上で売却し、その売却金を分割するという意図ではないでしょうか。 ただし、そのへんの流れを相続人同士で合意していない?相談していない?のは疑問です。 後々で揉め事にならなければいいですが。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

姉に確認しまして、まさに御回答いただいたような趣旨であったようです。御回答ありがとうございました。皆さんの御回答もあわせ、大変勉強になりました。

お礼日時:10/29 14:32

その他の回答(7件)

0

遺産分割協議書に記載された人が全て相続するときの書類。 残りの人は放棄させられたのと同じ状態。 ハンコ押したらあなたには遺留分もあたりません。

0

相続は「相続権該当者」と「相続権配分比率」が、明確に法規定されています。 従って、場合により、見も知らぬ者に「相続権」が発生してしまった、などは珍しくもないのです。 司法書士からの郵便物であれば、法規定通りに「遺産分割協議書」に記載されているはず、ですよ。 そして文面は、一般人でも十分に理解できるもののはずです。 母が1/2・子残1/2ずつ―――なら正常です。 そのように協議書に記載されていませんか? いずれ司法書士の手続きなら全く問題ないと思いますよ。

0

その不動産については姉が全て単独相続です。 売却後に法定通りと言う趣旨がよく解りませんが、もし、売却した額を分割するのならば、その遺産分割協議書内にその旨が書いてないと民事上のリスクがあり、税務上の問題があります。 (民事上のリスクは家族間が極めて良好ならばどうにでもなり、また、税務上の問題は低額な物件ならば構いませんが。)

0

売却するには所有権者の書類が必要ですが、 所有権を分割すると、全員分の書類を用意するのが手間です。 便宜上、一人が相続してから分配することは良くあります。 作成した協議書を盾に財産一人占めすることも良くあります。

0

よくあるケースだと思いますが、他の方がおっしゃられるように、一旦相続人の誰かに名義を移して、それから売却することはあります。 ただ、売却前提で、売却益を法定相続割合で配分する。 と、口では約束していても、実際に売却が済んだ折に、「じゃぁ、私の相続分、頂戴ね」と云っても、「いや、実印押した遺産分割協議書があって、全部私が相続するって決まったじゃないの。そんな何の証拠もないのに言いがかりだわ!」と主張されることがないかと云えば、ありえない話でもありません。 本当は、その遺産分割協議書に「姉が相続するが、必要経費を差し引いた売却益は、母1/2、姉妹1/4ずつ分配する」旨の記述があれば、後々揉めることなく、相続できると思います。 てか、相続した後に、売却益をお姉さんから受け取ったら、贈与になるんじゃないかしら? 贈与税とか、かからないかしら? ちゃんとその辺抑えた遺産分割協議書にしてほしいわ~って、やんわり伝えてみてはいかがでしょうか?