ID非公開

2020/10/22 17:26

1010回答

過失割合10:0の交通事故の被害者です。 肘の神経を痛め、医師から短くて3ヶ月程長くて半年は痺れがのこると言われました。

交通事故80閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答有難うございます。 事故はセンターラインはみ出しの車との運転席側の衝突になります。 ドアで肘を打ったらしく、お察しの通り、尺骨神経の損傷との事でした。 とりあえず、いつ打ち切られてもいいように、早めにできる検査はしておきます。検査結果で、弁護士特約を使うかどうか考えたいと思います。

お礼日時:10/30 15:13

その他の回答(9件)

1

これ以上〜弁護士に、この部分は言わば脅迫とも受け取れます。 初手の診断書は提出しなかったのですか? 3か月と言われたのなら3か月の診断書が出てますよね。 その3か月が経過した時点でもう一度検査し診断書提出するはずですが。症状固定の為に しかも打ち切るって普通なら半年は言わないはずですが。 それだけの診断書出てるのだから。 保険屋は失礼ですよ。 自分の都合の良いように持って行きますから。 支払う金額を少なくするのが目的。保険屋は大体そんなもんです。綺麗事並べ立て加入させいざとなったら役立たず 先ずはコールセンターに電話 代理店を名指しで言い、言われた通りの事を言う。 弁護士特約はもちろん使いますよ。

1人がナイス!しています

0

あなたが素人だからと舐めてるだかです。 弁護士特約つけてるなら使わない手はないです。 特約使ったからと保険料あがるわけじゃないし、むしろいま使わないでいつその特約使うんだレベル

0

失礼とは?3ヶ月も立て替えてくれたのだから感謝すべきです 賠償金は、本来あなたが治療費を支払い通院し、治療が終わり治療費や通院実績などから慰謝料を算定して請求し、示談または裁判で決まってから支払うものです。 ただそれでは被害者に負担が重くかかるので「サービス」で、治療費の立て替え払いをしていてくれたに過ぎません

0

詳細は省いて特約が付いてるなら弁護士に相談するデメリットは何もない。

貴方が加入してる保険会社に聞いても構わない。詳細は、やはり書きたくない。訴訟との笑える回答もあるが、ほぼ示談交渉で終わる場合が圧倒的に多い。

0

治療の必要があるのであれば治療をしたらいいです。多くの方が治療継続するべきか質問されていますがそれを決めるのは自分です。打ち切りあれば考えるというのはおかしいですよね。 護士委任したから打ち切りが止まることはありません。自費で治療して弁護士特約使い請求してください。ただ、それで支払われるかはわかりません。 「痛い」だけなら何とでも言えるのでその痛い原因を明らかにすることが必要となります。 他覚症状なければどの保険会社も3か月が限度です。逆の立場でどこにも異常がなく支払い続けっておかしいと思いませんか。

ID非公開

質問者

2020/10/22 20:30

言葉が足りなかったですね。 勿論、治療打ち切りになった場合でも健康保険に切り替えて治療は続けます。でないと仕事ができないので。 それから、ここ近年の保険会社事情もそれなりにわかってるつもりです。 また病院勤務の経験から、どう見ても悪くもないのに、悪いと半年以上リハビリに通い続け、うちきられた途端リハビリにこない交通事故患者も何人も見てきました。 なので、自分もその手の患者に思われてるのは承知しています。 腹が立つのは、保険会社の対応です。 3ヶ月連絡もなかったのに、いきなり打ち切ります、しかも弁護士対応にしますとか、長いと半年治療にかかると医師が言ったのを聞いていてもそれは統計論ですよね?等、頭からこちらの怪我の状態をたいした事ないといい切る態度が気に入らないのです。 ですので、こちらも弁護士対応した方がいいのかと、そういう質問のつもりでした。