ID非公開

2020/10/22 17:46

33回答

世界の映画館数が多い国ランキングで日本は12位。入場者数をみても9位です。日本の映画市場は決して大きくはありません。ではなぜハリウッドやディズニーは作品の中に日本ネタをよく混ぜ込むのでしょうか?

世界の映画館数が多い国ランキングで日本は12位。入場者数をみても9位です。日本の映画市場は決して大きくはありません。ではなぜハリウッドやディズニーは作品の中に日本ネタをよく混ぜ込むのでしょうか? 例えばベイマックスは主人公の名前がヒロですし桜も出てきます。https://www.globalnote.jp/post-12667.html

海外 | 外国映画27閲覧

ベストアンサー

1

まず、マーケットとしての魅力という点では、入場料の平均単価の高さゆえの「興行収入」ベースではグッと上位に位置するはずです。極論ですが、どれだけの人数が見てくれたか<いくら収入があったか、だと思います。 また、その実利上の魅力とは別に、エキゾチック、行ってみたい、行ったことがある、など興味関心が相対的に高い、という要素も相俟ってのことではないでしょうか。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

1番大事な興行収入を忘れていました(汗)日本人は映画に沢山お金かけているのですね。皆さんありがとうございました

お礼日時:10/22 20:45

その他の回答(2件)

0

ベイマックスはマーベルの原作コミックが日本を舞台にしたヒーロー物なので、そのまま日本っぽい舞台になっています 原作は何故日本かと言えばマーベルのカナダのヒーローチーム「アルファブライト」に日本人のヒーローを出した所、日本にもアルファブライトみたいなヒーローチームを出してはどうかと企画が始まり、連載がスタートしました。まあ、1年も持たなかったくらいには人気は無かったらしいですが そこで、マーベル原作のディズニーアニメの企画が始まり。誰も知らないような意外性のある作品は無いかと探していたディズニーの人の目に止まりベイマックスの映画化になりました なんで、ベイマックスが何故日本っぽい舞台かと言えば映画市場の大きさに関係無く原作からそうであるからという事になります 何故、ハリウッドで日本ネタが多いかと言うのは。昔、日本がバブル絶頂期だったころアメリカに進出したり。ニンジャ映画がブームになっていた時代の名残では無いかなと

1

動員はどうだったか忘れましたが日本は映画市場の規模としては単価の高さもあって米国、中国に次いで世界三位だったような気がしますよ ハリウッドやディズニーに日本ネタが多いのは意外と日本好きな監督が多いのかと思われます

1人がナイス!しています