寝袋について

キャンプ、バーベキュー90閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても分かりやすい説明をありがとうございます。 購入のとき値段の安さを中心に考えていました。 今後は工夫していきたいと思います。

お礼日時:10/28 0:37

その他の回答(8件)

0

まあその手の温度の目安というのは、登山などアウトドアをする様な基礎代謝の高い方が基準になっていますからね。 しかも平均気温や最低気温が日本より低い国だったりしますから、寒さに耐性がありますし。 ですから余裕を持って選定しないと駄目ですよ。

0

シェラフの温度表記には最低使用温度や快適温度があります。 -12℃は縮こまっていれば死にはしないの意でざっくり+10~15℃くらいは見てください。 寒い時期は豆炭あんかや湯たんぽを利用されるのが良いでしょう。金属製湯たんぽなら直接火に掛けられます。 使い捨てカイロやハクキンカイロも優秀です。

0

シュラフの対応温度は快適に寝られる温度のことじゃないですよ。 あくまでそれなりの装備をして生命維持出来る温度の目安です。 快適に寝るにはそれなりの装備をして+10℃~+15℃が目安です。 よって上下スウェットの軽装では寒いと思いますよ。 それなりの装備をするか、あくまで軽装を貫くなら-25℃~-35℃とかのもっと防寒性能の高い物を使った方がいいですよ。

0

コンフォートもリミットも目安です。 体感温度なんて、人それぞれ違ってあたりまえです。 メーカーやモデルによっても、バラつきがあって、実際のところは使ってみて、自分にとってどうだったかって感じです。 信頼のおけるメーカーならまだしも、よく分からないメーカー製品の品質と表示の信憑性は、何とも言えないでしょう。

0

その手のシェラフの限界温度はギリ死なない温度です。凍傷しようがなんとか死なない本当の限界温度です。