ここから本文です

アマチュア無線家の高齢化

ihm********さん

2009/2/1910:29:50

アマチュア無線家の高齢化

アマチュア無線家(日本)の方は平均年齢どの位と思いますか?
定年退職後位の年齢層が殆どの様に感じるのですが如何でしょう。
JARLは高齢化に伴いどの様になるのでしょう。

閲覧数:
2,214
回答数:
11
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hom********さん

編集あり2009/2/2212:24:42

平均年齢は知りませんが、私は21です。
おもしろくて楽しいからやってるわけであって、他が何歳だろうと関係ありません。

それに、JARLだって殆ど役に立ってる気がしないので崩壊しようが無くなろうが知ったことではありません。
むしろ、アマチュア無線の代表であるべき組織が役に立たないどころか負の方向へ働くようではさっさと無くなってくれた方がいいかもしれません。
とは言っても代表になる組織が全く存在しなくなってもそれはそれで困る事も多々ありますが。

私としては、少なくとも高校生以下(又は20歳以下)のJARL会費は完全無料化した方がいいと思います。
現状、高校生以下は半額となっていますが、それでも3600円、私にとって小遣い1か月分も取るんですよ。
入ってたって殆ど何の利点もない組織に誰が小遣い1か月分も払いますか。
どーせ数%にも満たない学生などの会員から取る手数料がなくなったところで誤差程度でしょう?
むしろ、大して役にも立たないのに高額な会費を取ってニューカマーを逃がす方がよっぽど損だと思いますが。
あと、中学生~高校生以下の免許取得に関わる手数料の補助とか。このくらいやたっていいと思いますがいかがなんでしょ。

現状の料金制度だと、多くの人がDXerのカード転送手数料を寄付してやってるようにしか思えません。
カード転送は使った人の従量課金にした方がいいと思います。

あと、ハムフェアも大学生以下無料でいいと思います。あの会場にいる人数の中で大学生以下っていったい何人いると思います?
大半が社会人なんだから、そっちから取れば十分でしょ? わざわざ交通費払ってまで安いジャンク買いにきた学生たちから更に入場料なんか取るって門前払いしたいの?
貴重な小遣いを使って電車で出向いても、更に入場料なんか取られてジャンク買う金なんかなくなっちまいますよ。

こんな事やって稼いだ金で何してんだかさっぱり理解できません。アマチュア無線の一体何に金使う必要があるのか。
144~430だって気味悪いトラック野郎がウジャウジャしててニューカマーが近寄りにくいにも関わらずJARLは口ばっかで何も動こうとしてる様子がないし。

ハムフェア会場で会長がウロついてるの見かけたら捕まえて文句ぶちまけてやるとこでした。

ついつい質問の趣旨から少し外れましたがSRI.

思い出したので追記:
早く包括免許制度を実行できるよう努力してください。→JARL
現状の制度では、よほどの金持ちでもない限り自作機での合法的な運用は困難です。
QRPの送信機を作るたびにTSSなんてワケワカラン組織に大金払わなければならないようでは自作機での運用なんかできないでしょう。
ウチらは市販のリグを買って電話ゴッコするためにアマチュア無線やってるわけではないので技適だの何だのはあまり役に立ちません。
早急に包括免許制度の実施を求めます。
但し、無闇に包括免許にするとまたアンカバが増殖したりする可能性もありうるので、免許に関わらず10W以下は包括免許、それ以上は今までどおり。
くらいがいいと思います。そうすればQRP~学生くらいのニューカマーならだいたい買うハンディ機まではフルカバーでて、モービル機からは今までどおりになって都合よさそうです。マトモに取り締まってくれれば。

って言いたくても次の総会が北海道って何だよ!いくら全国巡ってるとは言ってもアホか!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yam********さん

2009/2/2516:49:14

私は30代前半です。確実に高年齢化が進んでいるでしょう。

集まりとか移動先で出会う人のほとんどが、父と同じくらいか更に上の人ばかりです。
これからは若い人の開局よりリタイヤ組みが多く再開することが予想され、更に高年齢化になるのでは?

JARL役員自体が古い考え方しか出来ない人ばかり・・・改革なんて無理でしょうね。改革派の人が多く役員に起用されれば、変革が起こるかもしれません。
現状、とりあえずQSLカードの転送費と思って、仕方なしに3年分振り込んでます。

今後のJARLの動きに注目してます。

suk********さん

2009/2/2208:55:07

JARLはQSL転送のみに存在価値があるといっても過言ではない。年に数枚しか発行しない自分は(住所が判明している場合に限り)直送でいいと思っている。

>定年退職後位の年齢層が殆どの様に感じるのですが如何でしょう。
これは事実でしょう。ただ定年になって「初めて」始める人は少なく、「昔はやってたんたぞ」っていうのが多いと思う。若い時慣れ親しんだクラシカルな機器を持ち出して整備して「電波出るかな~」なんて、科学少年に還るのってすごくいいことだと思う。ハム人口が減ったのは携帯・ネットのせいだとおっしゃる方の言い分もわかります。が、俺はそれはそれでいい。だって「アマ無線」を電話代わりに使っていた、低程度の連中がそっちへ流れたのだからむしろ、ハムはのんびりできていいのでは?。へんてこな局も激減したし。大半の電波利用料を肩代わりしてくれている、携帯利用者に感謝(笑)です。300円だもの。

ja1********さん

2009/2/2201:56:07

確実に60以上でしょうね。
私は30代半ばですが、家族や友人にアマチュア無線をやっている人がいなくても、アマチュア無線を始める機会があった最後の世代だと感じています。それでも絶滅危惧種に近いでしょう。新規参入組はトラック運転手(それでもずいぶん減少しましたが)の人たち位でしょう。
JARLは確実に立ちゆかなくなるでしょうね、というより内部留保が無くなれば終わりでしょう。年会費会員がやめてしまい、終身会員の比率が相対的に高くなり、今の年金制度より悲惨な事になっています。QSL転送以外は、会費を払い込んでまで所属するメリットは皆無な組織ですから。有る意味、今までがバブルで純粋にアマチュア無線に関心がある人口はこの程度だったのかもしれません。ただ、若い世代に啓蒙するという大事な仕事を怠ったJARLには存在意義など無いでしょう。
質問の趣旨とはズレますが、日本のアマチュア無線を駄目にしたのはアワード/QSL至上主義だと思っています。
もちろん私も、遠くの局、珍しい局のQSLは欲しいですが、最近の百名山ハンターと同じでメンコの数を競い合うだけの風潮になってしまったのは寂しい限りです。

den********さん

2009/2/2117:13:59

私の息子は10歳ですがアマチュア無線をやっています>

2009/2/2113:17:29

当時の少年がそのままいおつまでも居座っていますね、
平均はまもなく50歳に届こうとしているはずです。

もはや伝統芸能。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる