ID非公開

2020/10/23 11:16

33回答

実家の母親が4〜5年家に引きこもっています。親の引きこもりの解決方法について、皆さんにアドバイスいただきたいです。

家族関係の悩み | 生き方、人生相談75閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/26 23:52

お返事が遅くなり、失礼いたしました。ご回答ありがとうございます。 お母様を変えようとしていたことがあったのですね。まさに今の私と近い状態で、共感できる内容でした。 ご指摘いただいた内容、まさにその通りです。私が母親はこうあるべきという理想像を押し付けてしまっていたように思います。 また、母親自身、自分のなかで「こうあるべき」という理想像のようなものがあるものの、自分はそれがどうしてもできないと、数年前に母親自身言っていたことを思い出しました。 他人の心を変えることは、基本的にできないと私も思います。心を変えるのは自分自身だからです。 今までは自分の母親を他のお母様達と比較して虚しい気持ちになっていましたが、もう責めたり比較するのはやめようと思います。 まずは自分自身が納得できる生き方ができるよう頑張りたいと思います。母親のことも隠さず、相手にきちんと話すようにします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、親身になってアドバイスいただき、本当にありがとうございました。どの方のコメントも温かく、私の気持ちも少しだけ軽くなったように思います。 迷いましたが、今回は私と似たような経験を持っていらっしゃったnzu********さんをベストアンサーにしようと思います。

お礼日時:10/30 0:13

その他の回答(2件)

1

ご両親は何歳ですか? ご両親の年齢によって、相談する機関違います。 地域の相談窓口とは行政機関ですか? 早めに対応した方が良いと思います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/27 0:05

ご回答ありがとうございます。 両親は50代です。 実家の県の、引きこもり相談センターに問合せました。必要に応じて、医療や保険などの関係機関と繋いでくれるそうです。 ただし、私の場合は、実際にアクションが取れる人が、私ではなく、母親と同居している父親であるため、父親とよく話して今後どうしていきたいか決めたほうが良いと言われました。 もし似たような機関を利用した経験があるようでしたら、その時のことを教えていただけると嬉しいです。

2

優しいんですねぇ。 しかしながら、質問者さんが出来ることは少ないように感じます。 お気持ちは分かりますが、お母様をどうにかするために実際に動くのはお父様であって質問者さんではないから。 これがもし、質問者さんがご両親(もしくはお母様だけでも)を東京に引き取り、同居して世話をするだとか、 質問者さんが東京での暮らしを辞め、東北に帰り実家で同居してご両親のために動いて差し上げる覚悟があるなら別ですが。 そこまでは出来ないのなら、主導権はお父様にあります。 一緒に住んでいるお父様が現状で様子を見ると言うのなら、そのようにさせてあげたら良いと思います。 キッチンや浴槽を使わせてもらえない事を加味しても、現状を変えることの方が抵抗があるんだと思います。 もし痺れを切らして我慢ができなくなったり、お母様が要介護になるなど、どうにもこうにも困ったという状況になれば、お父様が自身で動くか、質問者さんにヘルプが来ると思いますので、その時には協力してあげれば。 質問者さんの結婚に関しては、顔合わせは外食を兼ねてお店を利用しても良いし、お母様は体調が芳しくないとでも言えば欠席でも構わないと思います。 その前に、お相手にはご実家の状況は正直にお話しして理解を得た方が良いと思います。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/23 11:58

早速のご回答ありがとうございます。 私はしばらく東京で仕事を頑張りたいと思っています。まずは自分で稼いで自立して生きていくことが重要だと思うからです。 今の状態だと父親に主導権があるので、悔しいですが、父親からヘルプが来るまで待とうと思います。父親からいつヘルプが来ても良いように、私の方も準備しておこうと思います。 結婚についてですが、私の周りの友達がどんどん結婚していく中で、皆お母様やお父様と幸せそうに写真を撮ったりしてて、羨ましいと思っていました。そういった話を聞く度に、私はあの子達とは違うという辛く重たい気持ちが積み重なっていきました。と同時に、両親が結婚式や顔合わせに揃わないとダメなのかという固定観念にとらわれていました。 まずは、相手と相手のご家族に真摯に自分の家族のことを話して理解が得られるようにしていきたいです。自分の幸せは自分で掴めるよう、できることをやろうと思います。