この時期になりまだ蚊がしぶとく生き残っています。しかしヒトスジシマカはまったくいなくなり、アカイエカばかりが家の中にいます。

この時期になりまだ蚊がしぶとく生き残っています。しかしヒトスジシマカはまったくいなくなり、アカイエカばかりが家の中にいます。 ただ、この蚊はあまり攻撃的ではなく人の周囲を飛来している割には刺される被害は少ないようです。つまりは、こういう事でしょうか?…蚊は種類により、活動時期ずらして棲み分けをしている。

ベストアンサー

1

ヒトスジマイカは卵の状態で越冬。 アカイエカはメスのみが倉庫や洞窟の片隅で成虫越冬。 一方で越冬せず年中活動するチカイエカと言う種類がいます。 それらを棲み分けと言うのかどうかはわかりません。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

蚊が3種類いたとは驚きです。その知識提供を慮りBAを進呈します。最初の回答者様もありがとうございました。

お礼日時:10/27 20:43

その他の回答(1件)

2

日本ではアカイエカは成虫越冬します。つまり一年中家の中では蚊がブンブン飛んでいるのです。ただ温度が低くなりますと吸血せずに冬眠します。

2人がナイス!しています