子供が少年野球をしています!チームのコーチや監督の事で嫁さんと週一でケンカになります。

子供が少年野球をしています!チームのコーチや監督の事で嫁さんと週一でケンカになります。 嫁さんは子供の体のことが心配で信用できない監督やコーチに預けれないといいます。私は子供が辞めたいと言わない限り続けさせてあげたいとおもってます。 嫁さんの子供の事を考えるのもわかるのですが、子供はやりがいをもってやってると思うので無理やり辞めさせたくはないです! どう嫁さんと話していけばいいでしょうか?

ベストアンサー

1

どういった事で信用できないのでしょうか? 身体を酷使するようなパターンだと、お子さんがどこか痛いから辞めたいと言ってきたときには手遅れな気がします。 お子さんの体調のことを心配してとのことなので、そこに子供を引き合いに出して話し合ったのでは喧嘩になりますよ。 まずは、信用できない理由を「きちんと」聞く。 上記のようなら移籍を検討に入れる。 移籍条件や移籍先を調べたり見学に行く。 お子さんは本当にやりがいを感じているのか? チームに? 野球に? 移籍の方向性が無理なら、心配がなくなるまで練習に必ず参加して見守る。 我が家もチームを信頼していないので必ず参加するようにしています。 中途半端に話をするのが女性は嫌です(経験上(笑)) たくさん話し合ってください。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!もう一度よく嫁さんと話してみます!

お礼日時:10/30 1:17

その他の回答(2件)

1

監督やコーチが信用できないのはどの部分でしょうか? 肩肘が痛いと言っているのに投手を酷使するような指導者がまだ少数いますが、それが理由であれば移籍した方がいいでしょう。 小学生でやり過ぎてしまうと中学以降で野球が続けられなくなる可能性があるからです。

1人がナイス!しています

1

大学生です。小学校から高校まで野球をしてました。辞めさせてしまうのはとてももったいないと思います。お子さんが成長して強くなった姿を見せれば奥さんも分かってくれると思います。応援してあげてください。ただ野球してるとどこかが痛くなるのはよくあることで、小学生の頃は無理してやってしまう可能性もあります。僕も小学生の時からずっと肘が悪く、治療も中途半端にしてきたので、高校でついに手術しないとだめな状態になりました。お子さんがもしどこか痛いところがあったときに気づいてあげるのは親御さんの役目だと思うのでそこはしっかりと見てあげて身体の面は常に気にかけて欲しいです。論点がずれてきてますかま、お子さんにはぜひ高校まで続けてもらい甲子園を目標にして頑張ってほしいです!とてもいい場所でした! 大学生が偉そうにして申し訳ありませんでした。

1人がナイス!しています