ID非公開

2020/10/24 11:09

55回答

少し認知症気味の人が、つじつまの合わないことを言ったとき、怒ったように返してしまうのは良くないですが、

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/10/24 12:07

そうですね。 多分、自分がいけないところは、「言い返す」という感覚が前提にあることだと思います。 相手が納得しなくて、責められないのでしょうか?「あなたの方こそ言ってることが違ってくるわよ!」のように。納得しないという事は、相手からすれば、あくまでも自分が正しいと思い込んでると思うんです。

その他の回答(4件)

0

まず、否定しない事。 正しいことを説明して、納得させようとしない事。 認知症の方は、嘘をついている、辻褄が合わない…と思っていません。 自分に置き換えると正解が分かります。 自分が言っている事が事実なのに、違う…と否定され続けたら、怒るし、その人を自分を理解してくれない人と認識します。その人を信用しなくなります。そして言われる事に反抗したくなります。 相手が、自分の言うことを否定せず受け入れてくれると、味方と認識し、心をゆるします。その人に攻撃的になる事はありません。 認知症の人はそんな状態です。 なぜ理解してくれない?なぜ嘘をついていると言われるの?どうして怒られるの? 怒られた記憶だけが刻まれ、その人に対し攻撃的になったり、心をとざします。 その人にとっては真実なのです。 辻褄が合わなくても、そうなんだ、へ〜。と返せばいいです。 それから、なるべく話をそらします。話題を変えてしまえばいいのです。 物盗られ妄想が出た時、あなたが盗んだ…と言われ激怒して、そんな事する訳がないでしょ?どこかにしまったんでしょ?と言いがちです。 そうではなく、見つかるまで一緒に探しましょう…と伝えて、見つかってもここにあったでしょ、やっぱりしまい込んだんじゃないの?と真実を伝えてはいけません。 見つかった時、すぐにあったよ、と言わず、わかり易い所に移動し、本人に見つけさせます。 あったね良かったね…それで終わりです。 ご飯を食べたのに、ご飯はまだ?と何回も聞かれたら、今、作っているから少し待っててね…と伝えて、何度聞かれても同じように伝えます。 そのうち忘れます。 忍耐が必要ですが、攻撃的な認知症の方は、ほとんど家族の間違った対応をしています。 認知症の方の性格で、家族の対応が分かるくらいです。 まだら認知症の方にも、話は半分聞いて否定はせず、話をそらすなどの対応しかないと思います。

ID非公開

質問者

2020/10/24 12:47

中々マニュアル通りにはいかないものです。 もともと、自分が正しいと思ってる人なので、なおさら難しいですね。視野が狭い。思い込んだら、一直線。他人の感情を想像する時も、ややピントズレあり。人の話を聞いて、正しく理解することができにくい人なので。

0

あなたが疲れているんでしょうね 向こうは変わり様がないのですから あなたが開き直って、変わるしかありません 幼児をあやしていると思えませんか

0

難しい問題ですよね。 その問題に白黒つけるには、その認知症気味の人が本当に認知症なのか、または天然なのかを明確にすることだと思います。 「気味」ということは、診断的にはっきりしていないので、そのことが対応に迷いを生むのだと思います。 難しいかも知れませんが、「こうも意見が食い違うのは少しおかしいよ?もう、年も年だから、一度物忘れ外来で見てもらおう」といって、認知症か否かの診断をつけてもらいましょう。 もし、認知症だと診断が下りれば、もう、その方の言うことはその方が言っているのではなく、病気が言わせていると諦めて、否定せず、穏便に過ごせるように対応しましょう。 認知症ではないとわかったら、きちっと筋道を立てて、間違っていることは間違っているときちんと対応されることが良いと思います。 そうすることで少なくともモメごとは減ると思います。

0

認知症だから仕方ないと諦めをつければいいと思います