ID非公開

2020/10/24 21:05

33回答

私は江戸川乱歩が好きです。大学は国文学や日本文学系へ進もうと思うのですが、日本文学を学ぶ大学に行くなら、芥川龍之介氏の作品や芥川賞で受賞された本のような、もっと難しい本を読むように周りから言われます。

小説 | 読書42閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

面白さを教えてくれたたすくさんもありがとうございました!

お礼日時:10/25 19:03

その他の回答(2件)

1

率直に言ってもよければ、大学の国文学や日本文学系というのは、しょせんは「通俗作家」の域を出ない江戸川乱歩を研究するようなところではありません。 また、芥川龍之介には古典をちょっとひねっただけの、現代なら「翻案」と言われるような作品が多く、それほど高く評価されるべき作家とも思われませんし、芥川の研究などすでにやり尽くされているので、質問者さんが新たにできることは何もないでしょう つけ足すと、大学の4年間(実質的には就活までの3年弱)をかけて、「芥川の面白さがわかった」ところで、それが何らかの形で就職に役に立つかといえば、なかなか難しいと言わざるを得ないので、もう一度真剣に進路を考え直すことをお勧めします。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/24 23:30

MARCH以上の大学であっても日本文学系統は就職難しいのですか? 今現在出版社に就職希望です。

1

芥川賞は分からなくてすみません。 芥川は伝承などを丸々作品にしていることが多いんだったと思います、確か。民俗学に興味があれば非常に面白い作家みたいです。実兄が民俗学専攻で、柳田國男や芥川を好んでいました。私にはあまり良さが分かりませんでした。 民話や伝承ではないけど、蜘蛛の糸なんかはドストエフスキーのカラマーゾフの兄弟の一部を改変して書いた作品(ネギを糸に変更)だと言われています。 河童は精神を病んで以降の作品だからか、台詞や展開などを分析すると芥川の精神状態が伺えます。というか、晩年の作品はどれもがっつりそうですね。 芥川の作品は、芥川という人間と照らし合わせながら読むか、伝承や民話に興味を持って読むか……そういうものだと個人的に感じています(個人的に!です)

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/24 23:31

参考になります。ありがとうございます。