大分県の別府に旅行を考えています。

温泉43閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございます。BAとさせていただきます。 イメージが0のため私自身がどの様な観光を求めているかも定まらずお示しできていない中、ご自身のお考えを提示いただいた上で、特徴や懸念的と、過ごし方やスポットの具体的な提示をいただき分かりやすかったです。かつ計画の参考にもなりました。 他の方も建設的なご回答、特にティムニさんとgruさんはほぼBAでございました。 ありがとうございました。

お礼日時:10/29 1:51

その他の回答(5件)

0

ガチで湯治などをしに来る人は、確かに宿はシンプルに素泊まりとかだったりします ただ、泊まる場所もそれなりにくつろげるところを希望するのであれば、設備もこだわった方がいいと思います 温泉めぐりをメインでひたすら回りたいのであれば宿はゲストハウス的なところでもいいと思います 質問者さんの年齢と、体力次第ですね 頻繁に別府に来ている人なら食事はここ、温泉はここ、と決めた場所があるので宿は何でもいいということになりますが、初めてだとどこに行っていいか分からずさまよって疲れ果ててしまったりすることも考えられるので、1日歩き回った終わりに安心してくつろげる場所を確保しておくのもいいかなと思いますよ

0

温泉について、人とお話していると、「温泉=スーパー銭湯風なところ、湯舟がたくさんあるところやホテルなどの大きな浴場」という感じ思っている人が多いような気がする。 個人的には、別府温泉の面白さは先に書いたようなところより、共同湯にあり、建物が劇的に渋かったり、100円くらいのところであってもお湯がしっかり濃いかったり、地元の人とお話をしたり、理由はいろいろある。 質問者さんは、どちらに興味があるのだろうか? うんちくを書いてみたが、いずれにしろ、泊まる宿に温泉はあったほうがいいと思う。 単純に入れる温泉が一つ増えるわけだし、外向け解放と違って、深夜に入れたり、朝に入れたりするのは、宿泊者の特権である。 温泉道の企画を通じて、ホテル系の温泉も巡ったが、気に入ったところに泊まって寝る直前まで満喫したり、あえて、温泉道に参加しない宿に泊まり、新たな温泉に期待をしつつ泊まることもある。 1泊数千円の宿でも、すごい温泉があったりして、あなどれない。 とりあえずは温泉付きの宿にして、共同湯も巡ってみては? 別府温泉に開眼するかもしれない。

0

別府八湯温泉名人持っています。 別府の温泉巡りですが、本気でやるならば、温泉名人スタンプラリーをお勧めします。主催団体の発行する温泉本を買えば必要な情報はおおよそ書かれています。 http://onsendo.beppu-navi.jp/ 別府は日本最大の温泉地で、湧出量日本一、源泉数も日本一、泉質も多様と、まさに西の横綱の名にふさわしい温泉地で、温泉巡りを抜きに別府を考えても別府の魅力は到底味わえないでしょう。関東に住み別府未経験の人にどんなところか説明すると、別府は巨大な熱海のような風情で、エリアの大きさは箱根全山に匹敵、泉質の種類の多さは万座と塩原と箱根を合わせたような豊富さです。その上地獄という草津湯畑、箱根大涌谷に匹敵する景勝を持ちます。特に鉄輪温泉と別府温泉にはそこら中に共同浴場があります。とにかく底知れず温泉資源のある町です。 ですが、それはあくまで温泉マニアの狭い目線だと思います。人間は温泉だけに生きているのではないです。折角の休日をゆっくり休みたい、大事な人と静かに過ごしたい、とびきり美味しいものをゆっくりとくつろいで食べたい、旅の目的は様々です。TPOによっても、経済状態によっても、年齢によっても温泉宿に求めるものは違うでしょう。貴方にとって、宿の風呂や食事は最低限であれば良い。そういう価値観の人も沢山います。僕もどちらかと言えばそうですが、それとは別のスタイルに重きを置く人がいるのを当然と思っています。僕は貸間という別府独自の地獄釜を持った自炊宿になんとも言えない温泉情緒を見出しているのでそういうところに泊まります。でも杉の井ホテルにワイワイ泊まるのも、それはそれで楽しそうです。 価値観は多種多様で、自分の価値観と相入れない趣味趣向があったとしても、それが成立するからには必ず需給が存在しています。リシャールミルの機械式時計は安いものでも1500万円しますが、飛ぶように売れているようです。そんな趣味は無意味だとか理解できないと最初から主張するのではなく、そういった自分の知らない世界を知っている人にリスペクトをもって何が高級旅館の魅力なのか聞いてみても良いのではないでしょうか。このカテにも九州方面の高級旅館に詳しそうな回答者が若干いますよ。 説教がましくなってしまい申し訳ないです。ある程度別府の温泉は回りましたので、興味がある温泉が有れば知ってる範囲内でお答えします。

0

温泉めぐりというのをどういう風に捉えているのか分からないが、町湯めぐりならお世辞にも綺麗といえない施設が多く、しかも大抵の施設がかなり熱い。地元の高齢者が「主」としているような施設が多くあまり居心地は良くない。 観光向けのひょうたん温泉や夢玉手函のような施設なら清潔感も高いが料金もそれなり。 個人的な感覚では宿でゆっくり過ごしたい方なのでやはり宿の温泉施設は重要と思う。チェックインしたらあまり出歩きたくない。

0

別府は人が入れる温泉の湧出量が世界一を誇ります。 そして、世界中で確認されている泉質11種の内、実に10種類の泉質が確認されているそうです。 (ウィキペディアには7種類が確認されていると書かれており、真偽は不明ですが) いずれにしても、滞在中に異なる泉質をなるべく多く楽しみたいなら宿泊する宿内以外にもはしごする事になると思います。 >宿の温泉を気にする必要があるのか?温泉は外で、宿は寝る(あるいは食事)だけで十分か?が、わからずという状態です。 こればかりは貴方以外の誰にも分からないと思います。 宿に何を求めるのかは個人によって異なるでしょうから。 私なら、寝る直前や早朝に起きてすぐに入れる宿のお風呂には拘りたいところですね。 千葉県生まれの千葉県育ちという事で山と温泉には常に飢えているので、景色が良い露天風呂がある宿を探してしまいます。^^