ギターソロについての質問です。 メロディを弾ける様になりたくて簡単な童謡をYouTubeで見ながら練習しています。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お陰さまで練習法が見えてきました。 ご回答有難うございました!

お礼日時:10/27 1:40

その他の回答(4件)

1

1,6弦の開放から1弦の12フレットまで使って、ドレミ(ハ長調とハ短調)を弾く 2、ペンタトニックスケールやブルーススケールを弾く 3,クラッシックでなければ、ポジションはあまりこだわらなくてよい で、いかがでしょうか? 頭でっかちな回答がバンバン来るかもしれませんが、 音楽、が、音が苦 にならないように楽しんでください♪

1人がナイス!しています

1

コードの弾き方にも「規則性」がありますよ。 コード・和音は、ルート・根音と他の音の音程・音の高さの隔たりでコードの種類が決まります。転回形があります。ここまで、ピアノなどの他の楽器でも同じ。ピアノにもギターにもコードブックがあって鍵盤や指板で位置が示されています。ピアノは同じ音が出る鍵盤は一つなので一意に弾き方が決まりますが、ギターには複数の「形」が存在できます。同じ弦には2つの音は配置できませんし、同時抑えるのが不可能という組み合わせもあるから。 旋律と伴奏は、作曲者・編曲者によって、五線譜に記譜されて奏者に提示されます。これを読んで奏法に変換することを読譜といいます。鍵盤楽器はそのまま奏者が鍵盤に向かいますが、奏法を書いた「奏法譜」というのがありまして、ギターなどはTAB譜といいます。横の線が弦を表し、数字はドレミではなくフレットの位置を表しています。音符のある位置が演奏のタイミングなのは五線譜と同じ。 ピアノですと、旋律は主にト音譜表で右手が担当、伴奏はヘ音譜表で左手が担当しますが、ギターの場合は、旋律と伴奏がTAB譜の上では重なって記譜されます。 ギターのための作曲・編曲は「演奏可能な音の組み合わせ」になっているかを考え・確認しなくてはなりません。

1人がナイス!しています

1

合った回答が出来ますか分からないですが、回答させて頂きたいと思います。 例えばですが、Gコードでも、自分は、薬指が6弦3フレット、中指が5弦2フレット、小指が1弦3フレット、という押さえ方をするのですが、 人によっては、中指で6弦3フレット、という人も居るみたいです。 ギターソロの押さえ方は、そんなに厳密なものではなくて、 例えばですが、プロでも、後任のギタリストが、違った弾き方をしたりする事も有ります。 というか、本人でも、変えたりするかも知れないです。 ここからは、回答とは違うのですが、 私(男)も、メロディが好きでして、色々と弾いて来れました。(あまり速くはないのですが。) ぜひ、色々なメロディを、弾いていって頂きたいと思います。

1人がナイス!しています

1

ソロの組み立ては主にドミナントモーションから成り立っています、トラアドで1つしかないセブンスへⅡから移行しルートに戻りますそれでは1つしかモーションを作れないので代理で複数Ⅱ-Ⅴを作るコードのすり替えから必要となります、なので指使いはそのモーションに対応できる指使いをするのが通常です^^

1人がナイス!しています