楽天銀行のクレジットカード、デビットカード、キャッシュカードについて

楽天銀行のクレジットカード、デビットカード、キャッシュカードについて HPを見てもシステムがわからなかったので教えていただけますでしょうか。 スタンスにもよりますが、得で言えば結局どれを選択するのが最善なのか、 キャッシュカードとデビットカードがセットになったのはございましたが、 上記の3点がセットになったカードは見てもなかったように思うのです。 ということは3機能満たすカードがほしいなら ①デビット機能付きキャッシュカードと ②クレジットカード の2種を同時に入会しなければなりませんか? お詳しい方よろしくお願いします。

デビットカード | 楽天市場43閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

デビットカードはクレジットカードの仕組みを利用したものなので クレジットカードとデビットカードをいっしょのカードにはできないので、同時に入会・申し込むという仕組みがありません。 1枚のカードには キャッシュカード、クレジットカード(またはデビットカード)、電子マネーの3つは1枚のカードにすることは可能なので、これらはいっしょに申し込みが出来ます。 キャッシュカードは銀行口座のATMを利用する為のもの クレジットカードは決済方法で、カード会社が発行し、支払いをカード会社が一旦立て替えて後払いをする「借金の契約」。 デビットカードは決済方法で、銀行が発行し、支払いは銀行の口座から即座に粗木落しされる仕組み。 お店としては、クレジットカードもデビットカードもまったく同じ扱い。 デビットカードだとしてもお店のレジはクレジットカードとして扱う。 仕組みが同じだから。 同じ仕組みとして、カードにチャージするタイプのブランドプリペイドカードがある。 一般的には クレジットカード単体の申し込み カード会社に申し込み 銀行で申し込み キャッシュカード+デビットカード 銀行で申し込み ただし、多くは原則、キャッシュカードは1口座1枚しか持てないことになっているので、同一銀行の キャッシュカード+クレジットカードとキャッシュカード+デビットカードを持つことは出来ない。 なので質問の通り ①デビット機能付きキャッシュカードと ②クレジットカード の2種を同時に入会しなければなりませんか? が必要となる。

クレジットカードは一旦カード会社に借金をして立て替えて 焼く1ヶ月後にまともて支払う。 「借金の契約」なので、借金の返却が可能か審査がある。 デビットカードは利用したら、即座に銀行口座から引き落としされるので、借金の契約、審査の必要は原則必要ない。 アメリカのカード社会で、クレジットカードの使いすぎでカード破綻をしたものが、救済処置としてできのたがデビットカード。 デビットカードは、一部クレジットカードが使える店でも利用できない場合もあるので クレジットカードを持っていれば、デビットカードは必ずしも必要ない。 ただし、両方もってはいけないということもない。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

初心者の私でも完全に理解できるご回答でした!素晴らしいです。 ご丁寧なご説明ありがとうございました。 大変よくわかりましたとともに忘れないご回答となりました^^

お礼日時:10/25 16:39

その他の回答(2件)

0

その通り。 そのご認識で合っているけれど... デビットとクレジットカードは同時に持つことは可能だけれども、持っているメリットは一般的にはないような気も。