ID非公開

2020/10/25 16:14

55回答

メソスフェア、リソスフェア、アセノスフェアの中で

メソスフェア、リソスフェア、アセノスフェアの中で 1、固体の部分 2、深くなると地震波速度が遅くなる部分 を教えてください。

地学 | 地球温暖化47閲覧

ベストアンサー

0

メソスフェア、リソスフェア、アセノスフェアは、すべて固体です。 深くなると地震波速度が遅くなる部分はアセノスフェアです。マントル中で低速度層と呼ばれるのはアセノスフェアだけです。

その他の回答(4件)

0

メソスフェアって死語なのですが、高校地学ではまだ教えているのでしょうか 1)全部固体です 2)どれも遅くなりません 高校の宿題だと思いますが、おそらく先生が地学のことをよく分かっていないのでしょう

0

"" 地球内部の構造区分の一つで,リソスフェアの下,メソスフェアの上の部分,上下と比べて地震波伝播速度が遅い地震波低速度層をさす。流動性のある柔らかい層という意味。アセノスフェアが明瞭でないところもある。リソスフェアと比較して,粘性は低く密度も小さい。 ”” → ネット検索すると、出てくるよ!これでしょう?ね?ですよ!ね?

(追記) 硬さの差?硬い層と柔らかい層との境界では、速度が変わるんでしょうね!硬い所は早いのですが、柔らかい層では遅くなるという話ですよ!リソスフィア層と、アセノスフィア層の間では、『遅くなるはず!』ですよね?でしょうね!ですよ!