映画 鬼滅の刃が公開3日間の興行収入が46億円と国内最高記録を更新しましたね。

映画 鬼滅の刃が公開3日間の興行収入が46億円と国内最高記録を更新しましたね。 そこで、2021年1月23日に公開される「シン・エヴァンゲリオン」。 鬼滅を超えると思いますか? ちなみに残酷な天使のテーゼはアニソンランキングで紅蓮華を抑え堂々の1位でした。 私は鬼滅好きですが、エヴァ歴の方が圧倒的に長いので勝って欲しいです。

アニメ | コミック109閲覧

ベストアンサー

1

超えない。 本放送当時ドンピシャ世代だった35歳~45歳の一部の残党が、もはや義務感のようなものでエヴァに最後まで付き合おうと思っている人がいるのと。 30歳前後でアニメファンのヱヴァチルドレンだけだから、もう全盛期のような大ブームでもなければ話題性もない。 とにかく話題になっているから見に行かないと取り残されると烏合の衆が集まっている今の鬼滅の刃とは比較にならない。 昼間は学生が多いようだけど30代~50代のいい年した大人が押し寄せているのが鬼滅の刃が規格外にブレイクしている真相だから、こんなのにエヴァが敵う訳が無い。

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

1

超えるわけがないですね。 新劇場版前作のQからあまりにも時間が経ちすぎています。 ただでさえ前作で冷めていたファンの熱が8年という年月で完全にたち消えました。 エヴァのような比較的長寿コンテンツが今更新規ファンを獲得することは無理、それどころかかつてのエヴァ好きは離れていきました。 鬼滅に勝てないどころか、恐らく前作よりも興行収入は落ちるのではないでしょうか。

1人がナイス!しています

1

Qでやや評価を落としたのと、過去の劇場版の売り上げから見ると、鬼滅を超えるのは中々難しそうだと思います 絶対無理とまでは言いませんが、あまり期待しない方が良いかと思います

1人がナイス!しています

2

幅広い世代(特にちびっ子)にウケている鬼滅の刃なので、前作から8年ほど経過しているエヴァンゲリオンが越すということは難しいと思います。

2人がナイス!しています