バートン akのパンツについているリーシュ?ゴム?について

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

すっかり遅くなってしまい申し訳ありません。おっしゃる通り引きずり防止でした!ありがとうございました。

お礼日時:1/17 16:42

その他の回答(1件)

0

こんにちは。 akパンツの裾口が、ゴム (裾口を閉めるゴム紐や上に引っ張り縦に吊り上げる紐の様な物を想像しました)で調節出来る仕様のパンツは、私は分かりません。 ウェブカタログや最近のバートンパンツを使用してる友達に確認しましたが、ちょっと載って無いし分からないですねぇ、、、 ちなみに、 パンツの裾の中にもう一枚布地が付いてるのは、パウダーガードです。 履いた時にブーツの履き口に被せて、雪の侵入を防ぎます。 パウダーガードの縁はゴムでブーツの履き口の胴部分にフィットする様になっています。 内側で膝の方までたくしあげて足にフィットさせる物では無いのでご注意下さい。 ブーツのアウターの大きさによっては、パンツの裾がキツくてブーツに被らない場合があります。 裾の脇にジッパーが付いていて、ジッパーを開ければ履き口の大きいブーツにも被せられる 様になっています。 スキーやスノーボードのブーツを履いて、ブーツの履き口の胴部分にパウダーガードを被せ、パンツの裾を被せると、丁度良い感じになると思いますよ。 スキーやスノーボードパンツは、素足や普段靴ですと、裾が長すぎて引き摺る感じになります。 普段靴での移動が長いなら、折って引き摺らない様にしたり、少したくしあげて脛あたりで太いヘアゴム等で束ねて仕舞うのが良いかと思います。 私は車の運転があるので、ヘアゴムで束ねて仕舞ってますよ。 参考にならなかったらごめんなさい。 リーシュ?ゴム?部分の画像を載せて頂ければ、私かどなたかが的中の回答ができるかもです。