ID非公開

2020/10/25 22:26

33回答

三脚のレッグウォーマーって機材とのぶつかり合いで傷が着くのを防ぐ為意外に意味ってありますか?

フィルムカメラ | デジタルカメラ23閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/26 1:11

回答有難う御座います なるほど悴みや熱さ対策にもなると言う訳ですか 私は三脚自体あまり使わないので思いもしなかったです

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答有難う御座いました 大体皆さん同様な回答を下さったので初めに回答頂いた方にベストアンサーとさせて頂きます 過酷な環境では必須という事で舐めておりました 革製のバーテープを巻いてみたいなと考えています

お礼日時:10/26 13:38

その他の回答(2件)

3

天文屋さんは冬の必需品です。 アルミ三脚を間違って素手で握ると凍り付いて危険です。 通常冬は手袋をしていますが、カメラを操作するために手袋を外してそのままうっかり場所替えをしようもんなら手が貼り付きます。 3本すべてにテープを巻いていました。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/26 1:19

回答有難う御座います 天文屋さんのお話し聞いただけで恐ろしいです 確かにカメラ触るのに手袋してやりにくいですしそのついでに触ってしまいそうですね 傷ガード位にしか思っていなかったのを反省します

2

傷がつくのは大抵雲台のカドとかの方が多いでしょうね趣味で撮影している人は機材を直接重ねて置くとかはないのであまり傷がつくことはありませんね やはり冬に脚に触ると凍っているかと思うほど冷たいのでウォーマーが付いていると躊躇なく触れるの助かります、また肩に担ぐときもあった方が助かりますね

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/26 1:14

回答有難う御座います 他の方も仰る様にやはり寒さで冷たくなった時は必要なのでしょうね。 冬の屋外とかキンキンでしょうし絶対要りますね。